ファイルの特徴からマルウェアらしさ判定--Cylanceが語る「他社とは違うAI活用」

日川佳三 2017年02月16日 11時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ファイルがマルウェアの特徴を備えているかどうかを人工知能(AI)で判定するマルウェア対策ソフトはCylanceだけ。競合他社もAIを使っていると主張しているが、実際にはシグネチャを作るのにAIを使ってるだけだ。これまでと同様に、シグネチャを更新しなければ新しいマルウェアを検知できない」。

乙部幸一朗氏
Cylance Japanで最高技術責任者を務める乙部幸一朗氏

 Cylance Japanは2月14日、OEM(相手先ブランドによる生産)供給先のエムオーテックス(MOTEX)の会議室で会見し、同社のマルウェア対策ソフト「CylancePROTECT」の優位性を力説した。MOTEXは、クライアント管理ソフト「LanScope Cat」のオプションとして「プロテクトキャット」の名称でCylancePROTECTを販売している。

 Cylance Japanで最高技術責任者を務める乙部幸一朗氏によれば、競合製品のほとんどは、AIに対するアプローチがCylanceとは異なる。こうした中で一部のベンダーはCylanceと同じアプローチを取り始めたが、「Cylanceには5年のアドバンテージがある」(乙部氏)とした。

マルウェアの特徴を機械学習で抽出、アルゴリズムに落とし込む

 CylancePROTECTの特徴は、パターンマッチングや振る舞い検知といった既存の手法ではなく、対象のファイルがマルウェアの特徴を備えるかどうかをアルゴリズム(計算式)で判定するという手法を採用したこと。パソコン上で動作するCylancePROTECTが、搭載されているアルゴリズムを使ってスタンドアローンでマルウェアを検知する。

 マルウェアを判定するアルゴリズムは、機械学習によって自動生成する。マルウェアを含んだ大量のファイルのビットパターンを機械的に学習してマルウェアの特徴を抽出し、アルゴリズムに落とし込んでいる。10億個を超えるファイルから600万~700万の要素を特徴点として抽出している。

 アルゴリズムなので、基本的には、今あるアルゴリズムを使って、今後登場する新しいマルウェアを検知できる。半年に1回の製品アップデート時にアルゴリズムのメンテナンスも行われるが、シグネチャと異なり、古いままのアルゴリズムで新しいマルウェアを検知できる。

Ron Talwalkar氏
米Cylanceの技術部門バイスプレジデントを務めるRon Talwalkar氏

 米Cylanceの技術部門バイスプレジデントを務めるRon Talwalkar氏は、Cylanceのアルゴリズムで新しいマルウェアを検知できた事例をいくつか紹介した。例えば、2015年に見つかったトロイの木馬「GlassRat」は、数年前のアルゴリズムで検知できたという。

 ファイルをアルゴリズムで計算するだけでマルウェアを検知できるので、大量のパターンファイルを使ってパターンマッチングを判定する既存のマルウェア対策と比べて「パソコンにかける負荷も少ない」(同社)とアピールする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化