編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
調査

世界各国の証券規制当局、Fintech関連リスク対応で連携する動き

NO BUDGET

2017-02-26 07:00

 金融庁は2月9日、IOSCO(証券監督者国際機構)による「 IOSCO Fintechに関するリサーチ報告書」を公表した。

 同報告書によると、各国の証券規制当局は、Fintech利用に伴うクロスボーダーの監督や法執行に関する課題などについて整理し、国際的な協力や情報交換を進めているという。

 規制当局は、Fintechに関連したリスクについて、資格を有していないクロスボーダーの活動や、自動化されたアルゴリズムのプログラムの誤り、サイバーセキュリティにおける違法行為、金融商品やサービスに対する知識不足からくる問題などに整理して対処を実施している。

 さらに別のリスクとして、インターネットを介した口座開設や自動化したプロファイリングプロセスを利用することで、金融業者が“顧客を知る”ことに失敗するケースを挙げている。

 また、同報告書では、国内や地域的な境界の中で実施されてきた規制が、グローバルで活用されるFintechによって管轄を横断した規制の不一致を起こし、規制裁定の可能性を増大させると指摘している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]