編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

さまざまなマルウェアがもたらす脅威--要注意の15種 - 2/15

Danny Palmer (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-03-05 07:15

「Locky」

 被害者のファイルを暗号化してしまうマルウェア(「ランサムウェア」と呼ばれている)は、今やサイバー犯罪者にとって大きなビジネスになっている。その中でもLockyは、もっとも悪名が高く、成功したランサムウェアだ。

 Lockyがあまりにも成功したため、蔓延が進んでいるマルウェアのトップ3の一角に挙げられることも多い。これは、攻撃を実行するのが簡単である上、被害者がデータを取り戻すためにビットコインを支払うことが多いためだ。

 登場したのは2016年前半と最近だが、ハリウッドにある病院のネットワークに侵入し、データを暗号化して、1万7000ドル相当の身代金が支払われるまで、多くのサービスをダウンさせたことであっという間に有名になった。

「Locky」

 被害者のファイルを暗号化してしまうマルウェア(「ランサムウェア」と呼ばれている)は、今やサイバー犯罪者にとって大きなビジネスになっている。その中でもLockyは、もっとも悪名が高く、成功したランサムウェアだ。

 Lockyがあまりにも成功したため、蔓延が進んでいるマルウェアのトップ3の一角に挙げられることも多い。これは、攻撃を実行するのが簡単である上、被害者がデータを取り戻すためにビットコインを支払うことが多いためだ。

 登場したのは2016年前半と最近だが、ハリウッドにある病院のネットワークに侵入し、データを暗号化して、1万7000ドル相当の身代金が支払われるまで、多くのサービスをダウンさせたことであっという間に有名になった。

提供:Getty Images

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]