編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SAP S/4HANAに対応したERP導入テンプレート、NTTデータGSLが提供

ZDNet Japan Staff

2017-02-23 17:06

 NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、最新版のSAP S/4HANA 1610に対応するERP導入テンプレート「Global BMT for SAP S/4HANA 1610」を4月1日に発売する。

 新製品は、日本版SAP Best Practices「Japan Localization, for SAP S/4HANA 1610」をベースに、NTTデータGSLの商社や小売、製造向けERPテンプレート「Global BMT」をSAP S/4HANA1610上で構築。SAP S/4HANAのユーザーインターフェース「Fiori」の最頻版を利用して操作性の向上や、モバイルデバイス対応も図った。

 Global BMTは、販売管理や在庫購買管理、財務会計、管理会計に対応し、仕様書などのドキュメントがテンプレートに含まれている。今後は生産管理やプロジェクト管理モジュール機能も順次提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]