シトリックスが新クラウド基盤--Windows 10のVDI向け新サービスも - (page 2)

末岡洋子

2017-02-24 16:28

 まずは仮想アプリケーションの「XenApp」、仮想デスクトップの「XenDesktop」を提供する。具体的には、ブラウザのみを仮想アプリケーションとして利用できるXenApp Secure Browser、XenDesktop、XenApp&XenDesktopの3種類のサービスをそろえる。

 特徴は、サービス提供が関連する管理系の機能を含む管理プレーンと、ユーザーが直接接続するユーザー環境(展開ロケーション)の分離だ。この管理プレーンと展開ロケーションは安全な接続を通じてやり取りするという。

 これにより、ユーザー環境ではこれまでの投資をそのまま活用してオンプレミスのデータセンターを利用したり、任意のIaaS、あるいはハイブリッド、ハイパーコンバージドなどを利用したりできる。

サービスアーキテクチャ
サービスアーキテクチャ。上の管理プレーンはCitrixが管理・保守し、下はユーザーあるいはパートナーが管理するため、責任の範囲も明確に分けた

 クラウドの特徴である柔軟性、高速性、シンプルさを生かすため、Citrix Cloudではツールセットのスイート「Smart Tools」も提供する。これにより、ユーザーの増減や変更などに柔軟かつ高速に対応できるほか、将来的には自律化、自動化の方向に進めていくことも考えられるとのことだ。

Smart Tools
Smart Toolsを利用して仮想マシンの設定を行なっているところ

 シトリックスはまた、Citrix Cloudを土台とした製品サービスとして、「XenDesktop Essentials」と「XenApp Essentials」も発表した。Microsoftとの提携により実現した製品で、他のCitrix Cloudサービスが任意のクラウドやオンプレミスを利用できるのに対し、両EssentialsはMicrosoftのIaaSである「Azure」のみとなる。

 XenDesktop EssentialsはXenDesktopに加えて、「Windows 10」のVDIが利用できるという最大の特徴を備える。現時点でクラウドサービスとしてのWindows 10展開は実現されておらず、「初めてWindows 10の仮想デスクトップが利用できる」と竹内氏。これに伴い、ユーザー側でEA(エンタープライズ契約)が必要などの諸条件が生じている。

「XenDesktop Essentials」
Windows 10 VDIを実現する初の製品となる「XenDesktop Essentials」

 XenApp Essentialsは、Microsoftが2017年夏にサービス終了を発表している「Azure Remote App」の後継という位置付けを持つもので、個別のWindowsアプリに直接接続するという形をとる。

 XenDesktop EssentialsとXenApp Essentialsはともに、Azure Marketplaceで購入(サブスクリプション)する形をとり、Azureの利用料を支払う必要がある。

 このようにCitrixはMicrosoftと関係を密にしており、両Essentialsは「共同で市場にソリューションを提供していくという大きな目標の1つの実現策」と竹内氏は説明した。

3サービスの比較図
XenDesktop Essentials、XenApp Essentials、XenApp&XenDesktopの3サービスの比較図

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]