調査

ロボアドバイザーには圧倒的多数が肯定的--アクセンチュア調査

NO BUDGET 2017年03月05日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクセンチュアは、2月23日、「Global Distribution & Marketing Consumer research」の結果を発表した。この調査は、人間の代わりにコンピュータがアドバイスを提供するロボアドバイザーサービスに関して、世界の18の国と地域、約3万3000人の消費者を対象に、アンケートを実施したもの。9987件の回答が寄せられた。

 調査の結果では、10人に7人が、銀行・保険サービスや退職後プランについて決断する際、ロボアドバイザーサービスを積極的に利用すると回答しているという。

 調査対象は、日本、米国、カナダ、ベネルクス3カ国、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、北欧諸国、スペイン、英国、ブラジル、チリ、オーストラリア、香港、インドネシア、シンガポール、タイに在住し、銀行、保険、資産管理のサービスを利用している消費者。銀行口座を持ち、保険を契約していることを前提条件として回答者を募っている。回答者の構成は、複数の世代と所得水準を網羅するよう配慮された。調査期間は2016年5月から6月。

 ロボアドバイザーの利用を望む主な理由としては、サービス提供の迅速化(39%)、低価格化(31%)、コンピュータや人工知能(AI)による、人間よりも公平かつ分析的なアドバイスの提供(26%)などが挙がっている。

 地域別では、新興市場でロボアドバイザーに対する関心が特に高いことが明らかになっており、インドネシア(92%)、タイ(90%)、ブラジル(86%)、チリ(84%)という結果となった。またカナダ(56%)、ドイツ(59%)、オーストラリア(61%)といった需要の比較的低い国でも、調査対象となった消費者の過半数が、ロボアドバイザーの利用に肯定的な回答をしている。

 一方、3分の2の回答者が、金融サービスでは対面での対応を求めており、特にクレーム対応(68%)や住宅ローンなどの複雑な商品に関するアドバイス(61%)でニーズが高くなっている。

 さらに、従来の金融サービス事業者以外の企業から、金融サービスを受けることに肯定的であることも分かった。サービスの提供者に関する回答では、銀行サービス(31%)、保険サービス(29%)、ファイナンシャル・アドバイス(38%)となっているが、3分の1の回答者が提供元をGoogle、Amazon、Facebookに切り替えるかもしれないと回答している。しかし、切り替える傾向が強いと推測されがちな18〜21歳の回答者の中での切り替えに肯定的な回答は、41%にとどまっている。

 また今回の調査では、3分の2の回答者がそれぞれの状況に合わせて、パーソナライズされた保険アドバイス(64%)と金融アドバイス(63%)に関心があると答えている。資産管理のアドバイスでは73%という高い数値を示し、48%が銀行に対し、「住宅や車といった銀行以外の商品の購入をサポートしてほしい」、もしくは「それらの購入に関連するサービス(保険商品、販売および契約の手続きの支援など)があればいい」と回答している。

 自身のデータを金融サービス事業者と共有することについては、67%が、銀行が個人情報にアクセスすることを許可すると回答している。また、63%は情報の共有と引き換えに、よりパーソナライズされたアドバイス、ローンのスピード審査・承認といった優遇サービス、より競争力のある料金設定といった金銭的なメリットを求めている。保険会社に対しては、57%が個人情報にアクセスすることを許可すると回答しており、64%がそれと引き換えによりパーソナライズされたアドバイスを求めている。

 アクセンチュアでは、今回の回答者について、遊牧民型(Nomads)、狩猟民型(Hunters)、品質重視型(Quality Seekers)の3つのタイプに分類している。

 遊牧民型は、積極的にデジタルツールやサービスを活用し、新しいデリバリーモデルを受け入れる準備ができている人たちで、回答者の39%がこのタイプに相当するという。発展途上国ではその割合が高く、ブラジルではこのタイプが60%以上を占めている。

 狩猟民型は、最も得をする方法を探し求めるグループで、今回の回答の17%がこのタイプに相当し、年齢層がやや高めの傾向にある。

 品質重視型は、高品質で迅速なサービスおよびデータ保護を求めるグループで、回答者の44%がこのタイプに相当する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化