編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
日本株展望

ドル円・日経平均ともやや膠着

ZDNet Japan Staff

2017-03-08 11:14

今日のポイント

  1. イエレン米FRB議長が月内の利上げを事実上、予告したにもかかわらず、ドル円の上値が重く、ドル円・日経平均ともやや膠着感が出ている
  2. 世界景気の回復色は強まりつつあるが、東アジアの地政学リスク、欧州の政治不安が意識され、円安が進みにくくなっている

 これら2点について楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

イエレン議長が月内利上げを事実上予告したにもかかわらず、ドルの上値重い

 3月3日にイエレン米FRB議長は、「今月利上げすることが妥当」と述べ、3月14日・15日のFOMC(金融政策決定会合)での利上げを、事実上予告した形となった。2015年12月、2016年12月に次ぐ、3回目の利上げがいよいよ実施される公算だ。

 本来ならば、1ドル115円の壁を抜けて、ドル高(円安)が進んでいるはずだった。ところが、1ドル115円の壁は厚く、ドル円はレンジ相場を抜けることができないままだ。

ドル円日足:2016年11月1日~2017年3月7日

(注:楽天証券マーケットスピードより窪田氏作成)
(注:楽天証券マーケットスピードより窪田氏作成)

 利上げの最終判断に影響を及ぼすのが、3月10日発表予定の2月雇用統計だ。ただし、米景気は足元強く、2月の雇用統計も良好と考えられる。2月の雇用統計が多少悪くても、米経済が実質、完全雇用状態にあるとの見方は変わらないことから、3月14~15日FOMCでの利上げは実施されると考えられる。

 3月利上げを織り込んでも、1ドル115円を抜けなかったことから、115円の壁はますます厚くなった印象だ。

日経平均にもやや膠着感

日経平均日足:2016年11月1日~2017年3月7日

(注:楽天証券マーケットスピードより窪田氏作成)
(注:楽天証券マーケットスピードより窪田氏作成)

 円安が進まないことから、日経平均も上値が抑えられている。ドル円・日経平均ともに、やや膠着感が出ている。日本の景気・企業業績の回復色が強まってきているので、日経平均はいずれ2万円台へ上昇すると予想されているが、時期はわかりにくくなっている。

東アジアの地政学リスク、欧州の政治リスクが意識される

 世界に政治不安が広がっていることがドル円の上値を抑えている。東アジアの地政学リスクが意識されている(以下(1)~(3))。

  1. 北朝鮮の暴走:北朝鮮が、日米首脳会談時に続き、ミサイル発射を繰り返している
  2. 米中緊迫化のリスク:米国が中国と対決姿勢。米国・中国ともに国防費の大幅拡大方針を打ち出す
  3. 日韓関係は冷え込んだまま。中韓関係も悪化

 また、欧州で反移民・反EUを唱える極右勢力が拡大していることも、ユーロ安(円高)要因として意識されている。

 最近は、4月に実施されるフランス大統領選(決戦投票は5月)のニュースでユーロ・ドルが上下している。「フランス第一」を掲げ、フランス版ドナルド・トランプと言われる極右政党のマリーヌ・ルペン氏が決戦投票まで進出する公算が高まり、EU崩壊のリスクが高まったと意識されたことから、ユーロが下落している。安全資産として、円が買われる要因となっている。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]