編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ
トップインタビュー

訴訟を越え確かな選択肢めざす--第3者保守の米リミニストリート - (page 2)

日川佳三 怒賀新也 (編集部)

2017-03-10 07:30

2億ドルの業績に対してSAP/Oracleの保守市場は300億ドル

 業績は好調で、2005年の設立以降、44四半期連続で増収増益を続ける。現在のユーザー数は1800社強に上り、Fortune500企業のうち157社がユーザーだ。2016年に獲得した新規ユーザーは500社に達し、2016年の通期の請求額は2015年比56%増の2億1800万ドルだった。

 Ravin氏は、Rimini Streetのターゲット市場を800億ドル規模と見積もる。現状では1600億ドル規模だが、50%安価に提供するので800億ドルになる。800億ドルのうち150億ドル(現状の1600億ドルのうち300億ドル)を、SAPとOracleの2社が占めているという。

 これに対して米Rimini Streetの現在の事業は2億ドル規模なので、成長の余地が大きく広がっている。「まだ出発点に立った段階だ」(Ravin氏)

 今後は、保守サービスの対象システムを拡大する。「Salesforce.comなどを含めたSaaS型クラウドサービスも保守サービスの対象にする予定」(Ravin氏)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]