編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

NTT Com「Enterprise Cloud」でPower Systems拡充--AIXに対応

NO BUDGET

2017-03-16 11:46

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」で提供している「Power Systems」のメニューに「AIX対応」「ライセンス監査レポート作成」「外部接続ゲートウェイ」を3月9日に追加した。日本情報通信(NI+C)が協力した。

 ERPなどの基幹システムをIBM iやAIXなどのOSを用いたサーバで構築しているユーザーには、現行のオンプレミスシステム環境を極力変更せずにクラウドへ移行したいというニーズが多い。今回の拡充は、これに応えるもの。

サービスイメージ図(NTT Com提供)
サービスイメージ図(NTT Com提供)

 「AIX対応メニュー」では、UNIX系OSであるAIXに対応したコンピュートリソースをクラウドサービスとして提供。「ライセンス監査レポート作成メニュー」では、IBMソフトウェアの利用状況を計測し、監査レポートを作成する。

 これにより、ソフトウェアライセンス利用契約に必要なレポート報告書の作成負担を軽減する。「外部接続ゲートウェイメニュー」では、電子データ交換(EDI)接続で取引先とデータを交換できるゲートウェイを提供することで取引先との柔軟な接続変更や追加などが可能という。税別利用価格は下記の通り。

利用税別価格(NTT Com提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]