編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

急成長するAI、脅威か味方か--ゲイツ氏やウォズ氏、各社リーダーら10人が伝えてきたこと

Brandon Vigliarolo (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2017-04-02 07:30

人工知能(AI)と自動化--これが未来だ

 売店のレジ、自律的な配送ロボット、スマートな青果店、自動運転タクシー、製造業のテクノロジ。われわれが受け入れなければならないものだ。われわれの未来は、人間の労働が無用な世界へと急速に変貌しつつあるようだ。

 Trump米大統領は、製造業の仕事を米国へ取り戻したいと繰り返し述べてきたが、それには課題がある。同氏が取り戻したいとしている仕事は、今後数年以内に、機械が行うようになる可能性が高い。

 われわれは産業革命の新たな段階に差し掛かっており、ビジネスやテクノロジのリーダーたちは、AIや機械学習、自動化に関してむやみに展開される楽観論を和らげようと警鐘を鳴らしている。

 彼らの主張を追った。

人工知能(AI)と自動化--これが未来だ

 売店のレジ、自律的な配送ロボット、スマートな青果店、自動運転タクシー、製造業のテクノロジ。われわれが受け入れなければならないものだ。われわれの未来は、人間の労働が無用な世界へと急速に変貌しつつあるようだ。

 Trump米大統領は、製造業の仕事を米国へ取り戻したいと繰り返し述べてきたが、それには課題がある。同氏が取り戻したいとしている仕事は、今後数年以内に、機械が行うようになる可能性が高い。

 われわれは産業革命の新たな段階に差し掛かっており、ビジネスやテクノロジのリーダーたちは、AIや機械学習、自動化に関してむやみに展開される楽観論を和らげようと警鐘を鳴らしている。

 彼らの主張を追った。

提供:iStock/Petmal

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]