海外コメンタリー

医療機器がネットにつながるIoMT--セキュリティ脅威の実情と課題 - (page 3)

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2017年03月27日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 さまざまな潜在的脅威への対応を求められている医療事業者と医療機器メーカーが抱える課題は大きい。Valencia氏は、医療グレードのソリューションやIoMTにさらに高水準なセキュリティが義務づけられたとしても、セキュリティソリューションに穴がないとは限らないと述べている。

 同氏によれば、例えばQualcommは、IoMTをいくつかの「重要な要件」を持つモノのインターネットだと捉えているという。

 その要件には、保護医療情報(PHI)やHIPAA(医療保険の携行性と責任に関する法律)の規制への準拠、米食品医薬局(FDA)の医療機器クラス分類で定められている標準などが含まれる。

 「規制分野の利用ケースでは、ネットワークに接続されるソリューションで、保存中と送信中の両方のデータが暗号化されることも珍しくないが、これは多くの場合、コンシューマー向けIoTデバイスには当てはまらない」とValencia氏は述べている。

 さらに同氏は、「データの暗号化は、プライバシーの問題(HIPAAとPHIの規制を慎重に検討する必要がある領域)を部分的に解決できるが、それで攻撃を受ける可能性が消えるわけではない」と付け加えた。

 Valencia氏は、暗号は「堅牢なセキュリティプログラムの基礎」であり、PHIや医療情報には「絶対に必要なものだ」と述べている。医療用のアプリケーションやシステムがより複雑になり、IoMT機器でデータが収集され、保管され、送信されることが多くなるに従って、暗号化は患者の情報を守る上で重要になるだろう。

 もう1つの論点は、医療機器や医療システムでオープンソースのシステムやコンポーネントを利用することだ。

 オープンソースソフトウェアは、その定義上ソースコードが一般に公開されており、コードを再利用できる。今日では、多くのデバイスやアプリ、有名なソフトウェアパッケージの少なくとも一部の要素で(スクリプトやプロトコルなども含む)、オープンソースが利用されている。多くの場合オープンソースには、プロジェクトに関与する開発者の数が多いという利点がある。

 コードをチェックする人の目が多いほど品質もよくなるわけだが、オープンソースの各コンポーネントを中央集権的に管理する主体は存在しないことも、医療機器のセキュリティにとってリスクになり得るかどうかが問題だ。

 コードが公開されているため、例えば悪意を持った人物がソフトウェアにバックドアや悪質なプロセスを仕込むことができるかもしれず、オープンソースシステムに残っている未修正の弱点が悪用される可能性もある。

 しかし、米ZDNetが話を聞いたセキュリティ専門家は、メリットがリスクを上回ると考えている。

 Valencia氏は、オープンソースのプロトコルはコードが公の場で吟味されるため、暗号化アルゴリズムなどのコンポーネントの水準が、患者情報の保護に使用できるものであることを確認しやすいと述べている。

 「クローズドソースソフトウェアでは、弱点や脆弱性が十分にチェックされずに残り、悪用される可能性が大きくなる」とValencia氏は言う。「適切な監督と手続きを経れば、オープンソースは医療ソリューションでも使える価値のあるツールになり得る」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]