編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

IoTの導入検証をワンストップ提供--キヤノンITSがサービス化

NO BUDGET

2017-03-24 12:07

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、IoT向けのPoC(Proof of Concept:概念実証)サービスを3月下旬に開始すると発表した。

 同サービスは、センサ選びからデータの収集や蓄積環境、分析など、企業におけるIoTの評価・検証・本格導入を総合的にプロデュースするもの。ローム、アットマークテクノ、マイクロテクノロジーなどをパートナーとし、ユーザーのテーマを踏まえたPoCの計画立案からプロトタイプの開発までワンストップで提供。パートナー企業は、顧客の課題を踏まえた選定を行う。なおプロトタイプ開発には、キヤノンITSのWebアプリケーション自動生成ツール「Web Performer」を用いる。PoC計画の立案から、実証システムの構築サービスまでの期間は、約3カ月程度としている。


IoT向けPoCサービスのシステム概要図

サービス項目とPoC対応内容

 キヤノンITSは、アジャイル開発をベースとしたIoT領域のSIビジネスを拡大していく予定。2020年までにIoT向けPoCサービスで累計100社への導入を見込み、Web Performerを中核とするSIソリューション事業で2020年に売上高50億円を目指す。

 サービス料金(税別)は100万円からだが、個別見積りとなる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]