海外コメンタリー

Clouderaがエンタープライズ市場にアピールするための次のステップは - (page 2)

Tony Baer (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 2017年03月29日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

企業重視の姿勢

 Clouderaはアナリストらとのミーティングで述べるべきことを述べたうえで、顧客エンゲージメントの最適化やリスクの分類といった、企業における重要なユースケースで同社のプラットフォームを使用している、金融サービスやデジタルビジネスを手がける数々の法人顧客を引き合いに出した。そうした顧客のうち、世界的に有名なある金融サービス企業(Clouderaの古くからの顧客でもある)は、膨大な数のデータウェアハウスからの脱却を図るという長期的な戦略の一環として、プラットフォーム上での標準化を推進しているという。

 Clouderaは必ずしもTeradataやOracle、Netezzaを駆逐する戦略を採っているわけではないが、ここ1年を振り返ってみれば、顧客の状況にあわせて自社製品を見直してきている。「Cloudera Enterprise Data Hub」は現在でも利用可能である一方、データサイエンスやエンジニアリングのほか、アナリティクスデータベースオペレーショナルデータベースといったワークロードに特化した個別エディションの利用も可能になっている。これによって調整の難しさを取り除くための1歩を踏み出している。

Apache Kudu

新規分野の開拓と顧客ベースの拡大

 Hadoop関連企業(Clouderaを含む)にとって、当初の売上はおそらく利益には結びつかないだろう。多くの場合、販売サイクルは長期におよぶうえ、オープンソース化やコモディティ化されたテクノロジに対する期待を受け、価格は現行のデータベースと同じレベルとはならないはずだ。利益が得られるのは、顧客がクラスタを更新したり、その数を増やすタイミングとなる。

 ソリューションの充実に向けたスタックの拡張という展開方法もあるが、ClouderaがOracleと異なっているのは明らかだ。このためClouderaの歩む道は、コアデータの管理やガバナンス、セキュリティスタックの充実となる。Clouderaは「Apache Kudu」のような製品の追加に力を入れてきている。これによって、HDFS(Hadoop分散ファイルシステム)や、「Apache Parquet」のようなカラムナストレージフォーマットを用いた際のオーバーヘッドに起因するレイテンシが無視できないような、変更が激しいデータのアナリティクスに利用できる更新可能なデータウェアハウスを実現できる。これはBI市場で勢力を拡大していくための武器となる。

 しかし、それだけでは限界がある。ClouderaはMapRとは異なり、Hadoopの処理がIoTユースケースにおけるエッジにまで及んでいるとは考えていない。しかしエッジコンピューティングがClouderaの守備範囲外だというのであれば、Cisco Systemsのエッジ戦略に合ったものが必要となる。実際のところ、最もありそうな方向性は、Ciscoのフレネミーである(そしてClouderaに出資している)Intelや、IntelのIoTソリューションにおけるパートナー企業だろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
“真FinTech” 地域金融の行方
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
スペシャル
デジタル時代を支える顧客接点改革
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
エンタープライズトレンドの読み方
10の事情
座談会@ZDNet
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]