編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」
海外コメンタリー

CIOがキャリアのさらなる高みを追求するためのヒント - (page 3)

Mark Samuels (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-04-03 06:45

 「テクノロジの変化のペースは加速しており、失敗や、事業に悪影響を及ぼす可能性がある悪意のある行動のリスクは、これまでになく高まっている。企業はますますテクノロジに対する理解を深める必要があり、役員レベルでの正しい戦略と戦術が必要とされている。それらの問題への対応にあたって、CIOはより多くの責任を負う絶好のポジションだ」(Smoley氏)

 しかしSmoley氏は、IT部門の責任者は挑戦を受けやすい立場だと考えている。ITに支えられた事業戦略を提示するスキルがCIOに不足していれば、最高デジタル責任者や最高データ責任者などの新しく登場した役員によって、それらの領分の一部を奪われるリスクがある。

 「幹部役員の仕事は美人コンテストのようなものだ」とSmoley氏は言う。「競争力を持ち、自分の専門分野を熟知していることが絶対条件だ。CIOにとって、もっとも重要な要素は業績だが、行動や態度、人気に関連する別の要素も存在する」

 同氏は、企業の役員は常に競争に晒されていることを、すべての上級職ITリーダーが理解すべきだと述べている。例えばCIO以外の役員にも、テクノロジ分野の経験を持っていたり、IT重視の事業を手掛けた経験がある者がいるかもしれない。優れたCIOは、役員会議での戦いを受け入れ、覇権をかけて真正面から挑戦を受ける。

 「これまで、CIOはテクノロジの領域を牛耳っていたが、最近では誰もが意見を持つようになってきた」と同氏は言う。「そのような企業では、成功は自分の能力と、自分の目的が幅広い事業目的に深く関わっているかどうかにかかっている」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]