編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
調査

SDN市場、2016年は355億円--2021年は1601億円に

ZDNet Japan Staff

2017-04-05 12:07

 IDC Japanが先頃発表したSDN(Software Defined Network)およびNFV(Network Functions Virtualization)の国内市場予測によると、2016年の市場規模は366億円となった。2021年には1601億円に達するとの見通しだ。

 SDN市場では特にデータセンター分野での導入が進んでおり、2016年は70.8%の成長を記録した。マイクロセグメンテーションやネットワーク自動化などの用途に適したベストプラクティスの広がりがけん引役になり、2021年まで年率30.2%の成長が予想されている。

 企業ネットワーク分野ではマルウェア感染や情報漏えいを防ぐセキュリティとしての「入口/出口対策」にSDNが有用との認識が浸透。2021年まで年率36.8%の成長が見込まれている。

 通信事業者におけるSDNやNFVは、一部で商用サービスの提供環境に導入され、IDCは着実に進展しているとみる。今後は基幹のネットワーク装置におけるNFV化が進むとして、2021年まで年率31.7%の成長が予測されるという。


国内SDN市場予測

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]