編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デルとEMC、NVMe SSD搭載のハイパーコンバージド製品を提供

NO BUDGET

2017-04-20 07:45

 デルとEMCジャパンは4月18日、高負荷ワークロード向けハイパーコンバージド インフラストラクチャ「NVMe搭載 ReadyNode for vSAN」(爆速 vSAN ReadyNode)を提供開始すると発表した。

 爆速 vSAN ReadyNodeは、従来のSAS/SATA接続SSDの7倍の性能を持つNVMe SSDをキャッシュとして搭載しており、3台構成で最大240TBのオールフラッシュ構成が可能になる(Dell EMC PowerEdge R730xd、2.5 インチ 3.84TB SSD 構成の場合)。


ReadyNode vSANシリーズ

 同製品は、VMware認定コンポーネントとして事前検証済みとなっており、データベースやオンライントランザクション処理(OLTP)、データウェアハウスなどのインフラ環境として提供される。

 価格(税別)は2480万円から(構成例:Dell EMC PowerEdge サーバ R630 x3、VMware vSphere Standard、vSAN Advanced込み、3年間24時間365日オンサイト保守サポート プロサポートプラスの場合)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]