編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

INSUITEとSm@rtDBのクラウドサービスを提供--ドリーム・アーツ

NO BUDGET

2017-04-28 17:47

 ドリーム・アーツは4月27日、「DreamArts クラウドサービス(DCS)」の提供を開始した。同社のポータルグループウェア「INSUITE」とウェブデータベース基盤「Sm@rtDB」をクラウド環境で利用し、保守運用をドリーム・アーツにアウトソースする。

 オンプレミス環境でINSUITEやSm@rtDBを利用しているユーザーだけでなく、これまで同社製品を導入していなかったユーザーも新規に利用できる。

 アプリケーション利用状況の可視化機能、クラウドストレージ、システム監視やナレッジの蓄積環境をワンパッケージのプロダクトとして提供することでアプリケーション、データベース、インフラの管理、本番環境と検証環境の二重保有・管理、セキュリティ対策、脆弱性対策、複数ベンダーとのやり取りなどが不要になる。

サービス概要(ドリーム・アーツ提供)
サービス概要(ドリーム・アーツ提供)

 専用の監視センター「ドリーム・アーツ石垣オペレーションラボ:DreamArts Ishigaki Operation Laboratry(DiOL)」の専任スタッフが24時間365日体制でシステムを監視する。

 利用価格にはサーバ費用やプロダクト保守費用、監視費用、バージョンアップ費用、お問い合わせ費用、モニタリングサービスが含まれる。3000ユーザー以上は個別見積。300ユーザー未満の場合はサービス対象外。

利用中ユーザーの月額料金(円)
ユーザー数INSUITESm@rtDBINSUITE&Sm@rtDB
300~9999009001600
1000~19997507501300
2000~29996006001000
新規ユーザーの月額料金(円)
ユーザー数INSUITESm@rtDBINSUITE&Sm@rtDB
300~999100010001800
1000~19999009001600
2000~29997507501300

 LDAP認証やシングルサインオン(SSO)、人事マスターなどとのシステム連携、ログ取得やコマンド実行などの定期対応などもオプションサービスとして用意。それぞれ別途見積もりが必要。追加ディスクは100Gバイトにつき2000円。

 データを既存環境から移行する場合の初期費用は、INSUITEのみの場合、220万円から(Sm@rtDBのみも同様)。INSUITE&Sm@rtDBの場合は330万円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]