編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後
日本株展望

政治不安で荒れる市場--ロシア疑惑で上値重く

ZDNet Japan Staff

2017-05-22 10:43

今日のポイント

  1. ロシアゲート疑惑の捜査に、モラー特別検察官が任命されたことを受け、先週は、円高株安が進んだ
  2. 景気・企業業績の改善が続いているが、ロシア疑惑の材料待ちで、目先日経平均は上値が重くなりそう

 これら2点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

ロシアゲート疑惑で円高・株安進む

 先週の日経平均は、1週間で293円下落し、1万9590円となった。大統領の弾劾・罷免にまで発展する可能性のあるロシアゲート疑惑【注】の発生を受け、リスク・オフの円高が進み、日経平均が売られた。

【注】ロシアゲート疑惑

 トランプ大統領が、ロシアと結託し、2016年の大統領選に影響を与えたという疑惑。昨年の大統領選直前にヒラリー・クリントン候補に不利な情報がばらまかれたが、それがロシアによるハッキングによるとの疑いがある。さらにトランプ大統領がロシアと結託しロシアを動かしたという疑惑がある。

 大統領選に敗れたヒラリー・クリントン候補には、国務長官時代に、外国政府から献金を受けて、便宜をはかった疑いがかかっていた。クリントン候補は、国務長官時代に、公務で私用メールを使っていた問題があり、その私用メールを徹底的に調べることで、外国政府との癒着が判明する可能性があると、当時考えられていた。その私用メール調査を、コミー前FBI長官のもとで、FBIが捜査していた。コミー前長官は、2016年7月6日に一旦「メール疑惑は捜査の結果、訴追に相当しない」と捜査打ち切りを発表した。

 ところが、その後、何者かによってクリントン候補の私用メールが大量にばらまかれる事態が起こった。それを受け、コミー氏は大統領選まで2週間を切った10月28日、クリントン候補の私用メールの捜査再開を議会に通知した。そして、大統領選の2日前の11月6日に、「すべてのメールを調べて問題なく、訴追を求めない方針に変更なし」と捜査終了を明らかにした。選挙直前の捜査再開と、不可解な捜査終了発表が、選挙でクリントン候補に不利に働いたとの見方がある。

 今回のロシア疑惑は、ニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件並みの重大事件に発展する可能性があるという意味で、ロシアゲート疑惑と呼ばれている。

政治不安で乱高下するドル円為替レート

 政治不安に反応して、ドル円為替レートが動き、日経平均が動く流れが続いている。特に、トランプ大統領に対する期待あるいは不安が、影響するケースが目立っている。

 以下に、2016年11月以降の、ドル円為替の動きを挙げ、トランプ期待・不安がどう影響したか説明する。

トランプ期待/不安に反応して動くドル円為替レート:2016年11月1日~2017年5月19日


注:楽天証券経済研究所が作成

(1)2016年11~12月

 トランプ・ラリーで、円安・株高が進んだ。当時は、トランプ政権への期待一色だった。

(2)今年の1月

 一転してトランプ不安が広がり、円高株安が進んだ。ツイッターでの情報発信・記者会見・就任演説・大統領令の乱発が、ネガティブに捉えられた。

(3)2月

 再び、トランプ期待が広がり、円安が進んだ。大型減税の示唆、日米首脳会談、議会演説などがポジティブに捉えられた。

(4)3月~4月前半

 再び、トランプ不安が広がり、円高が進んだ。オバマケア代替法案の撤回、支持率の急低下、対外強硬策の打ち出しがネガティブに捉えられた。

(5)4月後半~5月前半

 仏大統領選の結果や、北朝鮮包囲網(米国・中国・ロシアが連携)の強化を受け、政治不安が緩和し、円安が進んだ。6月のFOMC(米金融政策決定会合)で利上げが見込まれるようになったことも、円安進行に寄与した。

(6)5月15~19日

 ロシアゲート疑惑を受けて、円高が進んだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]