編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

Citrix Synergy開催--アナリティクスやクラウドサービス、デジタルワークプレース強化など

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-05-24 11:07

 Citrixは、米オーランドで開催された同社主催のイベント「Citrix Synergy」で、企業がアプリやデータを安全に提供し、管理できるようにすることを重視した一連の新製品を発表した

 発表の要点は次の通り。

  • Citrixのサービスラインアップに対する一連のアップデートは、企業のデジタルワークプレース構築を重視した設計になっている。
  • ビジネスワークフローを最適化するような「Citrix Cloud」の新サービスをリリース。
  • ネットワーキング製品「NetScaler」や「NetScaler SD-WAN」に対して、クラウド、アナリティクス、セキュリティを重視したアップデートを提供。
  • 重要なパートナーシップへのアップデートとともに新たなジョイントパートナー製品を発表。

 またCitrixは、「Citrix NetScaler Management and Analytics System」(MAS)に、行動検出機能、アナリティクス、リスク解消機能を新たに追加する製品「Citrix Analytics」を発表した。同製品は、機械学習アルゴリズムを使用して、「XenApp」「XenDesktop」「XenMobile」「ShareFile」「NetScaler」などのCitrix製品のデータセットを分析する。

 Citrixの製品担当シニアバイスプレジデントPJ Hough氏は、この製品は、アナリティクスによって「潜在リスクを予想し、マネージャーが能動的にリスクを解消する」ことを可能にし、企業の事業継続を支援する能力を持っていると述べている。

 Citrix Analyticsは2017年後半にリリースされる予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]