SAP Sapphire

「S/4 HANAへの大移動が始まった」--次の”インテリジェントな業務アプリケーション”を語るSAP共同創業者 - (page 2)

末岡洋子

2017-05-26 07:30

 Plattner氏は続けて、動画の中でブランドの露出を自動検出する「SAP Brand Impact」もデモした。スポーツイベントなどで背景にある広告、選手のユニフォームなどにあるロゴを認識してカウントしてくれるというものだ。高速かつリアルタイムで分析でき、大量の動画に対応する拡張性もある。

「SAP Brand Impact」フルHD動画にあるロゴやブランドを自動検出する。
「SAP Brand Impact」フルHD動画にあるロゴやブランドを自動検出する。

 アナリティクスとコラボレーションでは、「SAP Analytics Cloud」をデモした。同製品は「SAP BusinessObjects Cloud」から名称変更したもので、iOSアプリも新しくなった。S/4 HANAを始め、SuccessFactorsなどSAPアプリケーションからのデータ、それに株価や天気など外部のデータを集めて表示するオーバービューダッシュボードを用意する。

 デモでは、収益の予想が目標より低いことから、スマートアシスト機能を利用してユーザーが考えつかないような視点から原因を分析、顧客サービスのコストが高いことがわかった。プランニングも組み込まれていることから、顧客サービスの支出プランを調整してそれを実装することもできる。

SAP Analytics Cloudでは、アナリティクスと機械学習を利用して収益に影響している要因をリアルタイムで分析できる。
SAP Analytics Cloudでは、アナリティクスと機械学習を利用して収益に影響している要因をリアルタイムで分析できる。

 「データがあるところでアナリティクスを行う。データは動かさない」とPlattner氏は特徴を繰り返した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]