編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

WannaCry騒動の発端も--2017年これまでの海外重大ハッキングや情報漏えい - 10/18

Zack Whittaker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-06-04 07:30

CIAによるハッキングに関する数千件の文書が流出

 WikiLeaksは、CIAが行っているハッキングの取り組みを詳細に説明する大量の文書を入手し、公開した。これには、CIAが持っている、iPhoneやAndroidデバイス、スマートTVなどに侵入する能力に関するものも含まれる。文書の多くには、「トップシークレット」と書かれていた。これは、情報機関としてはお粗末な一連の情報漏えいの最新の内容だ。

CIAによるハッキングに関する数千件の文書が流出

 WikiLeaksは、CIAが行っているハッキングの取り組みを詳細に説明する大量の文書を入手し、公開した。これには、CIAが持っている、iPhoneやAndroidデバイス、スマートTVなどに侵入する能力に関するものも含まれる。文書の多くには、「トップシークレット」と書かれていた。これは、情報機関としてはお粗末な一連の情報漏えいの最新の内容だ。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]