編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

セールスフォース、次世代のクラウドコンサル企業向けに5000万ドルの新ファンド

Tas Bindi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-06-02 11:16

 Salesforce Venturesは米国時間5月31日、5000万ドルの新ファンド「SI Trailblazer Fund」のローンチとともに、クラウド関連のコンサルティング企業に対してSalesforceのサービスや機能の構築とスケールを支援していくためのイニシアティブである「SI Trailblazer Alliance Initiative」の立ち上げを発表した。

 SI Trailblazer Alliance Initiativeの支援先企業には、セールスやマーケティング、システムインテグレーションに関するトレーニングのほか、資本やメンターシップ、ツールが提供される。またSI Trailblazer Fundは既に、7SummitsやArxxus、ATGへの投資を実施している。

 Salesforceによると、同社のコンサルティングパートナーによるSalesforce関連事業の年成長率は50%を上回っており、こういった需要の高まりによってSalesforce製品群のさまざまな機能を顧客のもとに提供できるスキルを有したパートナー企業を拡充するというニーズが生み出されているという。

 SalesforceのコーポレートデベロップメントおよびSalesforce Ventures担当エグゼクティブバイスプレジデントのJohn Somorjai氏は声明に、「コンサルティング企業は、あらゆる規模や業界、地理的条件に基づいた顧客ニーズに合致するSalesforceのソリューションを実現するという、Salesforceのエコシステムにおける重要な役割を果たしている」と記している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]