編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

自社技術でデジタル変革を進めるインテル - (page 2)

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-06-09 07:30

 Karkaria氏は、「基礎を固め始めてから、実際に投資に対する事業価値を得られるようになるまでには、かなりの時間がかる」と述べている。「他の多くの取り組みと比べて、メリットを享受できるようになるまでの少し長めのライフサイクルを維持するためには、企業幹部の十分な理解と支援が必要になる」

 またレポートでは、ビッグデータと機械学習を活用して、顧客体験を「統合」することによって5億ドルの売上が得られたと強調している。Intelは、「顧客の本当のニーズ」を満たす営業戦略を立案するため、営業データと顧客に関する公開情報を分析したという。

 顧客の目標が変化し続けていることを考えれば、これはかなりの成果だ。Intelが従来製品を提供してきた各業界は、比較的互いに分断された状態にあったが、状況は変わってきている。「IoTソリューションを生み出そうとすれば、同時に自動車のためのソリューションも生み出すといったようなことが起きる」と同氏は説明している。

 レポートでは、Intelが進めているデジタル変革の製造業特有の側面にも光が当てられている。世界最大のチップメーカーであるIntelの工場は、大量のデータを生み出している。同社はIoTセンサとビッグデータ分析技術を使って、1工場あたり1日50億件のデータポイントを収集、処理している。それらすべての情報を素早く処理することで、工場の稼働時間が増え、生産も加速しているという。

 またIntelは、より効率的な製品の出荷と保管のためのIoTフレームワークも策定した。ドローンや「Intel RealSense」テクノロジを使用して、在庫の追跡と検査も行っている。同社は在庫管理システムを自動化することによって、1億2100万ドル相当の事業価値を生み出し、実質的な在庫量を12%以上削減している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]