オラクル、CoreOSとの連携や「Kubernetes」への取り組みを明らかに

Steven J. Vaughan-Nichols (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年06月12日 11時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleと会長のLarry Ellison氏は7年前、Linux分野の雄になるべく、「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)のクローンであった「Oracle Enterprise Linux」に最適化を施し、真のOracle Linuxとも言うべき「Oracle Linux」を世に送り出した。その後Oracleは、(Ellison氏がクラウドを否定していた時期もあったものの)クラウド分野の雄になるという道を選んだ。

 クラウドに注力している企業にとってコンテナ管理が必須となっている現在、OracleはCoreOSと提携し、オープンソース分野にさらに力を入れようとしている。

 Oracle Container GroupのバイスプレジデントであるBob Quillin氏は、米国時間5月31日から6月1日にかけてカリフォルニア州サンフランシスコで開催された「CoreOS Fest」において、「Kubernetes」を顧客向けと自社内向けの双方でサポートすると発表した。同社はこれまで、コンテナ分野においては「Docker」にコミットしていた。

 Oracleのソフトウェアエンジニアであり、Kubernetesに関するあらゆるものごとを統括しているTimothy J Fontaine氏は、同社のブログに「われわれは(中略)CoreOSと協力して『CoreOS Container Linux』を『Oracle Cloud Infrastructure』にもたらそうとしている。最適化された先進的なLinuxと、業界で最も包括的かつ高性能なクラウドプラットフォームを組み合わせることで、開発者らはCoreOS Container Linuxのパフォーマンスとセキュアな機能を企業のワークロードで利用できるようになる」と記している。

 Oracleは、Kubernetes関連の作業をCoreOSだけに任せようとはしていない。Oracleは、DockerとKubernetesの管理ツールを手がけるオランダの新興企業Werckerを買収している。その最初の成果の1つが「Click2Kube」だ。これはKubernetesのクラスタを1クリックで「Oracle Bare Metal Cloud」にインストールできるツールだ。

 Fontaine氏は「今後の数週間で、コミュニティーチャネルへの参画を手始めとする一連の取り組みを開始していく。コミュニティーの成功に向けた支援によって、Oracleを含むすべての人たちにとってKubernetesが優れたものになっていくとわれわれは考えている。このため、SlackStackOverflow上で質問に答えたり、GitHubのIssue機能を活用するなどしてKubernetesを改良していくとともに、コミュニティーの発展に寄与することで、われわれの姿勢を明確にしていく」と続けた。

 CoreOSの最高技術責任者(CTO)であるBrandon Philips氏は、「さまざまな企業でKubernetesに対する興味が持続しているのは、コンテナとオーケストレーションシステムを1つのものとして採用しようとしている人々や顧客、ユーザーの存在を反映したものだ」と付け加えた。

 この提携の直前には、CoreOSが同社のLinuxプラットフォームでKubernetesをラップするというニュースもあった。そして3月には、CoreOSの開発者らがリードした初のKubernetesリリースである「Kubernetes 1.6」が公開されている。また、CoreOSは同社のKubernetesプラットフォーム「Tectonic」の最新版をリリースしたことで、Kubernetes分野のリーダーとなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化