海外コメンタリー

ハイテク化するマーケティング--人の能力をうまく融合させるには - (page 3)

Mark Samuels (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-06-14 06:30

 また同氏は、コミュニケーションが鍵であり、言葉の壁が立ちはだかる場合もしばしばあると述べた。Yap氏は、「マーケティングチームとデータチームはより緊密に作業し、洞察がもたらすであろう成果を簡潔な言葉で説明すべきだ」と述べ、「そのように作業することで私は、情報を取得し、まとめあげ、企業内のさまざまなチームと共有できるようになった。ストーリーを語れるようになることは、基本的な重要事項なのだ」と続けた。

 Yap氏はデータ駆動型コミュニケーションの訓練プログラムを立ち上げ、その受講を義務付けた。同氏によると、企業全体でのこういった取り組みは、情報の理解と洞察を生み出すうえで役立つという。従業員がデータの価値を理解している企業は、顧客の要望に応えられる優れた位置に付けているのだ。

 同氏は「企業内で顧客を理解しなくてもよい人間は1人たりともいない」と述べ、「われわれは顧客に感情移入する必要があるとともに、成果につながる人々のことを理解しなければならない。データにまつわる機会を語る言葉を企業内に融け込ませる準備が整ったのであれば、企業は良い位置に付けたと言えるだろう」と続けた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]