編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
Interop2017

企業ネットワークで普及が本格化したSD-WANの最前線

吉澤亨史

2017-06-14 13:20

 「Interop Tokyo 2017」が6月7~9日に千葉・幕張メッセで開催された。毎年多くの来場者でにぎわう同イベントは今年も盛況となった。本稿では主要テーマの1つとなったSD-WAN関連の展示をレポートする。

 シトリックス・システムズ・ジャパンは、WAN高速化やロードバランシング、セキュリティなどの機能を提供するネットワーク製品「NetScaler」を中心に展示し、その活用法の一つとしてSD-WANソリューションを紹介した。

 同社はデータセンターと拠点間のネットワークをSD-WAN化し、さらに暗号化することで、「止まらない安全なネットワーク」のメリットを強調。導入の容易さや集中一括管理、通信の重要度を柔軟に設定できることなどによる管理・運用工数の削減も特徴として挙げていた。帯域制限では、例えば、ゲームの通信を検出して禁止したり、FacebookなどSNSへの書き込みなども制限できる。

 特に日本の専用線サービスは高価であるため、インターネットと組み合わせて最適化できる点が評価されているといい、最近では地方銀行などでの導入が増えているとのことだ。

インターネットとSD-WANの組み合わせを訴求するシトリックスブース''
インターネットとSD-WANの組み合わせを訴求するシトリックスブース

 NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は、法人向けのトータルネットワークソリューション「Master'sONE」のクラウド型ネットワークサービスを紹介。初期費用無料や月額費用が1万7000円の「Nプラン」、高機能版の「Vプラン」のデモを行った。

 同サービスは、SD-WANの技術を採用することにより、拠点ルータの自動設定や、設定のリモート即時変更を可能にするほか、アプリケーションレベルでの通信の可視化やトラフィックのコントロールによる帯域の確保、ネットワークレイヤでのアクセスコントロールなどセキュリティの向上も実現するという。

SD-WANで使いやすいサービスを紹介するNTTPCブース''
SD-WANで使いやすいサービスを紹介するNTTPCブース

 パートナーのブースを集めた「VMwareコーナー」を展開したVMwareは、SD-WANソリューションとして「VMware vCloud NFV」を紹介。現状のサイロ化されたNFV(ネットワーク機能仮想化)プラットフォームを水平統合することで、単一の基盤により効率的な管理・運用を実現できる。また、短期間で容易に追加、展開できることもメリットとして強調していた。ブース担当者は、「仮想化ベンダーとしての認知が定着してきたので、より具体的な質問をいただくことが多い」と語る。

「VMware
「VMware vCloud NFV」を出典するVMwareブース

 アライドテレシスは、「SD-WAN READY」を掲げ、大きなブーススペースを割いて出展。特に、中央拠点に設置される「マスター」として使用される次世代ファイアウォールを搭載したUTM(統合脅威管理)とVPNルータの「AT-AR4050S」は来場者の興味も高く、引き合いが多いという。

 また、地方の拠点に設置される「エッジ」製品としては、「AT-SH230」が好評だという。12月に発売を予定する「AT-x230シリーズ」の新製品も注目を集めた。多数の導入事例も紹介し、教育現場のICT環境の構築や、医療現場におけるIoTデバイスの管理、自治体の防犯、環境、安全衛生の可視化などに活用されている事例が、構成機器とともに展示された。

「SD-WAN
「SD-WAN READY」を掲げるアライドテレシスブース

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]