米ZDNet編集長Larryの独り言

セールスフォースが捉えた「マーケティングの現状」4つの要点

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 2017年06月20日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーケターたちは、顧客にリーチするためにより多くのチャネルを利用するとともに、人工知能(AI)の活用戦略を検討したり、確固たる成果の達成を目指し、新たなテクノロジによって電子メールを活用しようとしている。

Salesforce.comのロゴ
提供:Salesforce.com

 これはSalesforce.comが実施した調査によって浮き彫りにされた結論だ。また、幹部らは同社のニューヨークオフィスにおいて、顧客とともにこの結論を検証した。

 この調査は「State of Marketing」(マーケティングの現状)としてレポートにまとめられている。今回で4度目となるこの年次レポートは、米国と英国/アイルランド、カナダ、ブラジル、ドイツ、フランス、日本、オランダ、オーストラリア/ニュージーランドのマーケティングプロフェッショナル3500人に対する調査に基づいている。調査対象はSalesforceの顧客となっているが、導き出された結果はより広範なマーケティング分野のプロフェッショナルにも当てはまるはずだ。

 要点は以下の通りだ。

#1:AIの使用は「軽度から中度」となっている

 Salesforceのレポートには51%のマーケターが既にAIを活用していると記されている。とは言うものの、教育機関に対する教材の寄付を推進する団体であるDonorsChoose.orgの最高マーケティング責任者(CMO)Katie Bisbee氏は、同団体のAI利用が軽度から中度に相当していると述べている。また、機械学習はキャンペーンの類似度を定量化するために使用されているが、Salesforceの調査からはAIがどういったかたちで利用されているのかという詳細までは分からない。Bisbee氏は、AIによるモデルやアルゴリズムの作成については、信頼という面である種の問題があると述べるとともに、人間はものごとを自らの目で監督したいのだと述べている。しかし同氏は、「Eコマースと社会奉仕の境界が曖昧になるなか、パーソナライズはあって当然と見なされるようになるだろう」と述べている。


提供:Salesforce.com

#2:AIはメディアの分断化とチャネルのスプローリングを管理するうえで必要となる

 Salesforceの最高戦略責任者(CSO)Jon Suarez-Davis氏は、メディアはチャネルの多様化によって、そしてIoTやコネクテッドデバイスの進歩によって、かつてないほど分断化されてきていると述べている。パーソナライズと、さまざまなデータベースの統合にとって、データ市場は重要となるはずだ。こういったことすべては間違いないとはいえ、SalesforceやAdobe Systems、Oracle、IBMといった主要マーケティングベンダーすべての望みは、データマーケットプレイスやスタックを顧客が単一のもので標準化してくれることだという点は述べておきたい。


各チャネルを利用している(橙)、または今後12カ月の間に利用する計画がある(青)マーケティングリーダーの比率
提供:Salesforce.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化