日本ワムネット、大容量ファイルをUDPで高速転送する新サービス

日川佳三 2017年06月23日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ワムネットは6月22日、大容量ファイル転送の新サービス「DIRECT! EXTREME」を8月から提供すると発表した。既存サービス「Direct!」の後継にあたり、新サービスでは、UDP転送による高速化や、サーバが不要なクラウドサービスへ移行、送受信処理を自動化するツール(オプション)などを特徴している。

 初期費用は5万円で、月額費用は転送量によって複数のプランを用意した。最小構成となる月間転送量50Gバイトの「EXTREME50」が3万円、同100Gバイトの「EXTREME100」が5万円、同500Gバイトの「EXTREME500」が20万円で、月間転送量が1Tバイトを超えるプランも用意する。

 サービスは、クラウド上に"私書箱"を用意するイメージになるという。クラウドがファイルを送受信する際のハブになり、送信者はクラウドにファイルをアップロードし、受信者がクラウドからファイルをダウンロードする。"私書箱"を持つユーザー同士でファイルを受け渡しができる。送受信するファイルの数に制限はなく、ファイルサイズは最大2Tバイトまで対応。サービス提供基盤には、Microsoft Azureを採用した。

DIRECT!
DIRECT! EXTREMEのサービス概要図。クラウド上に「私書箱」を用意するイメージで、私書箱を持つユーザー同士でのみ安全にファイルを送受信できる

UDP転送で既存サービス比7.8倍の高速化

 同サービスの主な使い方は2種類。ウェブブラウザからHTTP/TCPのプロトコルでファイルを転送する「通常モード」と、専用クライアントソフトからUDPのプロトコルでファイルを転送する「高速モード」がある。いずれも通信経路上でデータを暗号化し、暗号化方式には通常モードではSSL、高速モードではAESを使用する。

 高速モードは、専用クライアントソフトのインストールが必須となるが、最大のメリットはファイルを高速転送できる点にあるという。同社が実験で1Gバイトのデータ転送にかかった時間を計測したところ、HTTP/TCPを使う既存サービスが173秒だったのに対し、DIRECT! EXTREMEの高速モードは22秒と短く、約7.8倍の高速化を実現した。

 また高速モードは、「オンザフライ型」のファイル転送ができる。これは、クラウドにアップロードしている途中のファイルであっても、データがダウンロード可能なサイズになり次第、受信者がダウンロードを開始できる機能。ダウンロード可能になった時点で、受信者のクライアントソフトに通知される。

 ファイルの送受信に伴う処理を自動化するツールも、オプションで提供する。高速モードのクライアントソフトと組み合わせて使うもので、これによって例えば、受信したファイルを別のディレクトリに格納したり、ネットワークプリンタで印刷したりといった処理が、都度指定することなく自動的に行われる。

オプションで自動化ツールを提供する。クライアントソフトと連携してデータ送受信にともなう処理を自動で実行できる''
オプションで自動化ツールを提供する。クライアントソフトと連携してデータ送受信にともなう処理を自動で実行できる
日本ワムネット
日本ワムネット 代表取締役社長の石澤幸信氏

 既存サービスのDirect!は、米WAM!NETが開発し、グローバルで展開しているデータ通信サービス。国内向けに日本ワムネットが販売している。今回はDirect!よりも高性能なサービスを目指して日本ワムネットが自社開発した。今後はDirect!の販売を終了し、新サービスに軸足を移す。既存サービスは、主に出版業界などで使われているが、新サービスでは「映像業界などを狙っていく」(日本ワムネット 代表取締役社長の石澤幸信氏)としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算