編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
企業買収

マイクロソフト、クラウド監視サービスのCloudynを買収へ

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-06-30 10:46

 Microsoftが米国時間6月29日、イスラエルのSaaS企業Cloudynを買収することを発表した。クラウドモニタリングをサービスとして提供するベンダーだ。買収金額などの詳細は明らかにされていない。

 Cloudynは、マルチプラットフォームのハイブリッドクラウド実装の使用、コスト、性能などの分析やクラウド監視サービスを提供する。Cloudynのサービスで、企業やサービスプロバイダーは、コスト配分やチャージバックなどのクラウドの利用に関する試算が可能になる。

Cloudyn

 Cloudynのサービスは「Azure」「Amazon Web Services(AWS)」「Google Cloud」「Openstack」および複数のクラウドコンテナに対応する。2017年3月にはMicrosoft Azureクラウドソリューションプロバイダー(CSP)向けのサービス「Cloudyn for Azure CSP」をベータとして発表している。Cloudynのウェブサイトによると、パートナー各社はCloudyn for Azure CSPを利用し、顧客の実装状況のモニタリング、個別の価格モデルの対応、サブスクリプションと課金ポータルの管理などが可能になるという。

 Azureセキュリティオペレーション担当プログラム管理ディレクターのJeremy Winter氏はCloudynについて、利用を確認、計測、分析し、将来のクラウド支出の予測を可能にするツールを提供していると説明している

 Microsoft製品へのCloudynの統合に向けた計画については明らかにされていない。またMicrosoftは、買収後もCloudynがマルチベンダークラウドのサポートを継続するかどうかに関してもコメントしていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]