FCバルセロナに見る、試合に勝つためのデータ分析活用 - 3/8

Anna Solana (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-07-23 07:30

体系的トレーニング

 FCバルセロナの試みは、トレーニング方法にも及んでいる。同クラブはトレーニングモデルを「体系的トレーニング」と呼ぶ。写真では、Denis Suarez選手とSergio Busquets選手が、パフォーマンス改善のために総合的なアプローチでトレーニングを行っている。

 FCバルセロナでスポーツパフォーマンス分野を担当するFrancesc Cos氏は、トレーニングセッションを調整する上で、GPSトラッカーが大いに役に立っていると述べている。同クラブがこのテクノロジを導入したのは2011年のことで、現在では練習中や試合中の加速、減速、トータル移動距離などのデータを記録するデバイスを215台所有している。これらのデバイスは、合計で年間7万2000時間相当の分析対象データを生成している。

体系的トレーニング

 FCバルセロナの試みは、トレーニング方法にも及んでいる。同クラブはトレーニングモデルを「体系的トレーニング」と呼ぶ。写真では、Denis Suarez選手とSergio Busquets選手が、パフォーマンス改善のために総合的なアプローチでトレーニングを行っている。

 FCバルセロナでスポーツパフォーマンス分野を担当するFrancesc Cos氏は、トレーニングセッションを調整する上で、GPSトラッカーが大いに役に立っていると述べている。同クラブがこのテクノロジを導入したのは2011年のことで、現在では練習中や試合中の加速、減速、トータル移動距離などのデータを記録するデバイスを215台所有している。これらのデバイスは、合計で年間7万2000時間相当の分析対象データを生成している。

提供:FC Barcelona

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]