海外コメンタリー

官民連携でランサムウェア対抗、「No More Ransom」始動1年--取り組みと展望 - (page 3)

Danny Palmer (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2017年08月07日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 このようなケースでは、特に警察機関の支援が重要になる。セキュリティ企業はボットネットに介入して押収することはできないが、警察機関の活動を支援することはできる。「Operation Avalanche」では、このやり方で有名なマルウェアボットネットが制圧された。

 「こちらからの攻撃としては、サービスとしてのランサムウェアのビジネスモデルを攻めると同時に、大規模なサイバー犯罪組織を追跡しようとしている」とWilson氏は言う。

 当然ながら、No More Ransomの存在は、犯罪組織から疎ましく思われている。「地下掲示板での会話を分析すると、サイバー犯罪者が非常に腹を立てていることが分かる」とMcAfeeのSamani氏は述べている。「No More Ransomにちなんで名付けられたランサムウェアの亜種さえあるほどだ。暗号化されたファイルの拡張子が『NoMoreRansom』になるランサムウェアが存在する」

 このため、ポータルに対する攻撃を防ぐために、最高水準の防御態勢が必要とされている。

 「サイトを安全に保つために、あらゆる手を打たなければならない。侵入テストを行って、できる限り安全性を向上させる必要もある。犯罪者たちがこの取り組みを邪魔しようとすることが予想されるため、サイトにはできる限り回復力を持たせる必要がある」とDavid Emm氏は述べている。

 Barracuda NetworksとAmazon Web Services(AWS)は、No More Ransomの根底にある協力の精神に基づいて、ポータルを支え、攻撃者たちから守る役割を果たしている。

 「プロジェクトが非常にオープンで協力的であることに感銘を受けている。例えばAWSは、このプロジェクトを無料でホスティングしてくれているが、これは驚くべきことだ。おそらく世界でもっとも標的にされやすいサイトの1つであるにも関わらず、Amazonは一も二もなくこれを引き受けてくれた」とSamani氏は述べている。

 No More Ransomのスタートから1年が経ったが、このプロジェクトは今後どうなっていくのだろうか?1周年記念のアップデートでは、復号化ツールが追加されるとともに、このプロジェクトに対する世界的な関心を反映して、世界中のユーザーや企業を支援するために、サイトがより多くの言語に翻訳される。

 このプラットフォームは現在26言語で提供されており、最近ではブルガリア語、中国語、チェコ語、ギリシャ語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ルーマニア語、スウェーデン語、タミル語、タイ語が新たに追加された。

 ランサムウェアは大きな問題であり、このプロジェクトだけでランサムウェアの問題を解決できるという幻想を抱いている者はいない。しかし活動に関わる人たちは、ランサムウェアの危険について啓発を行うためにできる限りのことをし、ランサムウェアに対抗するための支援を提供している。

 「われわれは、このプロジェクトがすべてを解決できるわけではないと認識している。また提供する支援には、常にタイムラグが存在する。しかしわれわれは、違いを生み出そうとしている」とWilson氏は言う。

 ただし、ランサムウェアが常に進化し続けていることを考えれば、これは簡単なことでない。また、事態がよくなるよりも悪くなるペースの方が早い可能性が高いのが現実だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]