普遍性を担保するための多様性--AIに読ませるデータが「虹色」である必要

日塔史 2017年08月23日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在世界の企業時価総額ランキングをみると、1~5位をおなじみの米国のIT系企業が独占している(執筆時点の8月9日現在)。例えばこちら(Dogs of the Dow)では順番に(1)Apple(2)Alphabet(Googleの持株会社)(3)Microsoft(4)Facebook(5)Amazonだった。

 2017年に入ってからFacebookとAmazonの2社が現在6位のBerkshire Hathaway(投資家バフェットが率いる持株会社)をしのぎ、少なくともここ数カ月間は象徴的な顔ぶれとなっている。

 頭文字をとってFAMGA(GはGoogle)、GAFAM(仏語圏?)、GAFA(Microsoftがない)、FAANG(NはNetflix)などさまざまな略称で呼ばれており、メディア報道において「ビッグ5」として株式市場での強さを報じるものが目立っている(略称の決定打はまだないようだ)。

 共通するのはざっくり「IT企業」ということだが、もう少し考えると「インターネットを軸としたプラットフォーム企業であること」「世界中に膨大なオンラインユーザーがいてその一次情報としてのビッグデータを保有し活用していること」「そのデータを強みにしてさらに強くなるためにAIやロボティクスの研究開発に力を入れていること」などをすぐに思いつく。

 しかし今回注目したいのは、この5社が「地理的に米国西海岸に集中していること」だ。Apple、Alphabet、Facebookの3社がカリフォルニア州(シリコンバレー)、Microsoft、Amazonの2社がワシントン州(シアトル)に本社があり、これだけ地域性が明確だとその特殊さに思いをはせずにはいられない。


Apple、Alphabet、Facebookの3社がカリフォルニア州(シリコンバレー)、Microsoft、Amazonの2社がワシントン州(シアトル)に本社がある

 筆者は、この6月下旬に初めてサンフランスコとシリコンバレーに行く機会があった。たった1週間の滞在で西海岸を語る資格があるかは甚だ疑問だが、素朴に振り返って最も印象に残っているのは「街中に(LGBTの尊厳と 社会運動を象徴する)レインボーフラッグがあふれていたこと」だ。

 6月26日の有名なゲイパレードの直前だった影響もあるが、Google、Facebook、IBM(Watson Westなど)と大企業を訪れたところ、その構内外問わずあらゆるところがレインボーカラーに染められていた。

 Facebookのキャンパスで食べたアイスクリームも虹色。そのリベラルな姿勢に強い意志と力を感じることとなったが、それが現在の米国西海岸の強さに通底しているように思えてならない。 


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算