編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Huawei本社フォトレポート:技術も食もここにあり、昼寝の文化も

末岡洋子

2017-08-25 07:30

 端末、ネットワーク機器に加えてエンタープライズ分野も急成長のHuawei。7月に本社に訪問した際に製品を展示したセンターを見せてもらった。ここではその一部をレポートする。

Huaweiは深センで創業され、現在も深センに本社だ。本社エリアは約200万平方キロメートルで、この中に研究開発、人事、マーケティング、サービス、財務、トレーニング、製造などの機能、さらには社員寮や病院、レクレーションセンターまで備える(創業者のRen Zhengfei(任正非)氏も本社エリア内に住む)。とにかく広いので、社員はキャンパス内を10分間隔で走るシャトルバスを利用して移動していた。高層建築はこの建物のみ(R&Dセンターで、地下に展示エリアがある)。なお、Huaweiは少し離れた松山湖エリアに製造部門を移転させているところだ。

Huaweiは深センで創業され、現在も深センに本社だ。本社エリアは約200万平方キロメートルで、この中に研究開発、人事、マーケティング、サービス、財務、トレーニング、製造などの機能、さらには社員寮や病院、レクレーションセンターまで備える(創業者のRen Zhengfei(任正非)氏も本社エリア内に住む)。とにかく広いので、社員はキャンパス内を10分間隔で走るシャトルバスを利用して移動していた。高層建築はこの建物のみ(R&Dセンターで、地下に展示エリアがある)。なお、Huaweiは少し離れた松山湖エリアに製造部門を移転させているところだ。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]