編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

NTT Comなど、高度ITアーキテクト育成協議会を設立

NO BUDGET

2017-08-29 12:59

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、NEC、KDDI、シスコシステムズ、日商エレクトロニクスの6社は8月28日、一般社団法人「高度ITアーキテクト育成協議会」(AITAC)の設立を発表した。

 同協議会は7月26日に設立され、慶應義塾大学環境情報学部長の村井純氏が理事長に就任している。IoT時代に求められる高度ITアーキテクトの育成を目的としており、国内外の社会人や学生を対象に、SDNやNFVなどの技術、スキル習得のための体系的な育成カリキュラムを策定、提供する。産学と連携した教育訓練の場を整備し、情報通信技術に関する資格認定制度を整備する。

AITACロゴ
AITACロゴ

 ITインフラを運用、管理していくためには、これまでのハードウェアに関するスキルに加えて、ソフトウェアに関するスキルを有した人材が必要不可欠とされている。同協議会は、現状でそのような人材は通信事業者などのICT関連企業に集中しており、その数も限定的としている。今後の活動を通して、ネットワークとコンピューティング両方のスキル、仮想化や外部クラウドなどのソフトウェア資源を活用できるスキルを持つ人材を育成していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]