Citrix ShareFileの次の手--コモディティになったファイル共有

末岡洋子 2017年09月12日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルワークスペース戦略を進める米Citrix Systemsが、主力製品であるデスクトップやアプリケーションの仮想化技術に加えて重要な技術と位置づけるのが、2011年に買収したファイル共有の「ShareFile」だ。

 「ファイル共有はコモディティになった」というCitrixは、今後どのようにShareFileを進化させるのか。Citrixでバイスプレジデント兼エンタープライズプロダクトマネジメントを務めるJay Tomlin氏に話を聞いた。


Citrixのデジタルワークスペース戦略におけるShareFileの役割は?

Tomlin氏 ShareFileはファイル共有・同期からコンテンツコラボレーションサービスへと進化している。

 企業がさまざまな課題を解決できるが、主に生産性の改善(1)、コラボレーション(2)、インフラのモダン化(3)、統合(4)、データ保護(5)の5つにフォーカスしている。

 1の生産性改善では、現在のワークスペースにおいて、ユーザーはさまざまな場所にデータを格納しており、チームメンバーも頻繁に変わる。静的にチームを定義していては間に合わない。ShareFileはファイルがどこにあっても簡単にアクセスできる。

 2のコラボレーションでは、ワークフローの定義により、企業の境界を超えてファイルの共有、そして編集が可能となる。

 3のインフラのモダン化は切実な問題だ。企業が導入しているファイルサービスやFTP製品は1990年代のもので、モバイル、クラウドへの対応が十分ではないし、相互運用性の問題もある。ShareFileは、このようなレガシーのFTPやファイルサーバを置き換えるものとなる。

 4は重要なポイントで、ShareFileは単独の製品ではあるが、他のCitrix製品との統合、顧客の既存のストレージ、そしてMicrosoftの「Office 365」など他社のクラウドサービスとの統合が可能だ。

 5のデータ保護では、セキュリティと規制順守を支援する。ShareFileは情報漏洩対策、情報の権利管理などの機能により、誰がどのデータやファイルにアクセスできるのかを設定できる。欧州で新しいデータ保護法「GDPR(EU一般データ保護規則)」が施行されるが、ITはこれに対応する必要がある。

最新機能について教えてください。

Tomlin氏 これまでShareFileはOutlookと統合し、自動で添付ファイルを転換できた。大規模なファイルのやりとりが簡単になるほか、ファイルを隔離できるので安全性も確保できる。これまではWindowsのみでだったが、Outlook.com、Office 365 Outlook Online、Outlook for Macもサポートした。

 Gmailにも対応した。GmailはデフォルトでGoogle Driveを利用するが、ファイル容量に上限がある。ShareFile統合により上限がなくなり、ユーザー体験を改善できる。また、個人用のGoogle Driveではないところにワークスペースを設定できるというメリットもある。

 Mac向けのネイティブデスクトップアプリも用意した。個人のフォルダ、SharePoint、Office 365、Boxなどにあるファイルにオンデマンドでアクセスできる。若いスタッフはMacを好むという顧客が多く、要求の多い機能だった。

 また、これまで「Secure Forms」として提供してきた機能を進化させ、カスタムワークフローとして提供する。ユーザーはコードを書くことなく、ドラッグ&ドロップでテンプレートを利用してワークフローのフォームを作成できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算