人工知能(AI)

FinTechとAIが導く金融の未来--AIよりもIAが重要

山下竜大 2017年09月04日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「FinTechで重要なのはテクノロジである」と語るのは、機械学習の自動化ツールを提供するDataRobotのグローバルフィンテック担当ゼネラルマネジャーであるジャスティン・ディッカーソン氏だ。

 その理由を同氏は「金融取引と顧客の間の障壁を取り除けるのがテクノロジ。優秀な銀行員が属人的に提供していた高品質のサービスを、テクノロジにより誰もが提供できるようになる。これが、FinTechのメリットだ」と語る。

 国によっても定義は異なるが、FinTechには、「レンディング」「ペイメント」「ロボアドバイザー」「ブロックチェーン」の4つのカテゴリがある。レンディングは、お金を貸したい人と借りたい人をつなぐ仕組み、ペイメントは、オンライン決済の仕組み、ロボアドバイザーは、資産運用を自動化する仕組み、ブロックチェーンは、未知数の部分が多いものの、今後の金融業界の新しいインフラとして注目されている仕組みである。

DataRobotのグローバルフィンテック担当ゼネラルマネジャーであるジャスティン・ディッカーソン氏
DataRobotのグローバルフィンテック担当ゼネラルマネジャーであるジャスティン・ディッカーソン氏

 ディッカーソン氏は「VENMOという個人間の送金を可能にするサービスがある。スーパーボールのテレビ放映中に、“ママ、ビール代を送金して!(VENMOのID)”というプラカードを掲げた少年が映ったが、この少年のVENMOのIDにママ以外の多くの人からビール代が送金されたこともある」と笑う。VENMOのようなほほ笑ましい事例とは別に、マネーロンダリングをいかに防ぐかといった物騒な一面もFinTechにはある。

 「どちらがより重要かという話ではなく、どちらにも注目しなければならない」とディッカーソン氏は言う。マネーロンダリングの検出においては、高速かつ大量のトランザクションの中から、いかに不正な取引を効率的に見つけられるか重要になる。ここに、DataRobotの機械学習による自動化の技術が応用されている。また、異常検知の自動化にも利用され、より安全な金融サービスの実現を可能にしている。

金融業の無駄や不便をなくし利用者に価値を提供するのがFinTech

 「最初に“FinTech”という言葉を聞いたとき、当たり前の言葉が重ねられているなと思った」と話すのは、データを活用したコンサルティングを事業とするギックスの代表取締役CEO(最高経営責任者))である網野知博氏だ。「“データサイエンティスト”という言葉もそうだが、サイエンスにはデータが不可欠。同様に、金融業においては、テクノロジが不可欠である。テクノロジのイノベーションをけん引してきたのが金融業界だ」と網野氏は言う。

データを活用したコンサルティングを事業とするギックスの代表取締役CEO、網野知博氏
データを活用したコンサルティングを事業とするギックスの代表取締役CEO、網野知博氏

  網野氏は、「FinTechの本質を考えてみると、金融業界の無駄や不便をなくし、顧客がより利用しやすい仕組みを作ろうという取り組みの総称だ。一般的に、新しいテクノロジを使って、革新的な金融サービスを生み出すのがFinTechであるというイメージがあるが、枯れた技術であっても、新しい金融サービスを生み出すことができれば、それはFinTechと言える」と語る。

 例えば、国内の為替取引に関しては、古くから「全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)」が構築されており、すべての銀行は全銀ネットに参加しているが、この仕組みは非常に高コストな仕組みのため、利用者に手数料という不便を与えている。「為替取引のコスト低減は、新しく市場に参入する側にとっても、消費者にとっても意味がある。そこで、近年高く注目されているのがブロックチェーンである」と網野氏は言う。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化