編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
VMWorld

デル氏が語る買収から1年--シナジー生み出すVMwareの多面性 - (page 2)

末岡洋子

2017-09-05 07:30

 Dell氏のVMworldへの参加は、EMCの時には見られなかった(EMCのトップはVMworldの常連ではなかった)もので、”フェデレーション”だったEMCとは異なり、”ファミリー”を強調するものとなる。

 「一緒にやるほど、もっと良くなる」とDell氏。「VxRail」などハイパーコンバージドインフラ製品の成長率は400%ともいう。「まだまだシナジーの余地がある。もっと色々なところで進めていく」と話した。/p>

プライベートクラウドはエキサイティング

 DellとEMCの買収は、AWSをはじめとしたパブリッククラウドが、これまでのハードウェアベースのインフラ分野に与える激震を象徴していたが、Dell氏もGelsinger氏も、将来は「ハイブリッドクラウド」という自信の考えに自信を見せる。

 「パブリッククラウドは急速に伸びているかもしれないが、オンプレミスも1桁成長が見込まれており、両方が伸びる」とGelsinger氏。「顧客の8割がオンプレミスでVMwareを使っている。われわれがあらゆるクラウドを管理したり、洞察を得るのを支援できる」とチャンスを語る。基調講演のステージでは、「プライベートクラウドはエキサイティングだ」とも話している。

 Dell氏も「マルチクラウドの世界だ。顧客はクラウドを素晴らしいオペレーティングモデルと思っており、同時に既存のインフラもある」とし、橋渡しとしてのVMwareの重要性を強調した。VMwareの最高執行責任者、Sanjay Poonen氏は「顧客の声を聞いている。それがAWSとの提携に結びついた」と述べ「われわれは顧客が導く方に向かう」とした。

 他のパブリッククラウドプロバイダとの関係について聞かれたGelsinger氏は、IBMとの関係は「有意義に進行している」とし、Microsoftとは、仮想デスクトップの「VMware Horizon Cloud」をホスティングするクラウドとしてAzureが対象に加わったことに触れた。

 なお、Dell EMCはMicrosoftと密接な関係があり「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」を提供しているが、VMwareのハイブリッドでは「VMware on AWS」もある。「顧客にオススメはどちらと聞かれたら、どちらを選ぶ?」という質問に対し、Dell氏は「マルチクラウド、ハイブリッドに向かうという状態は同じだが、それぞれの状況は異なる。(オススメは)ワークロードにより異なる。顧客により回答は異なる」と答えた。


2016年大きなスポットが当たったIBMとは今年、VMwareのセキュリティ「AppDefense」をIBMのセキュリティ技術に統合することが発表された。IBM Securityを率いるMarc van Zadelhoff氏がステージに立った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]