アマダ、IoTで新ビジネスモデル--工作機械の稼働状況をリアルタイムに把握

NO BUDGET 2017年09月06日 11時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 板金加工やプレス、切削などの工作機械・器具を製造、販売するアマダホールディングスは、顧客サポートとコンサルティングを提供するためのIoTプラットフォームを構築した。プラットフォームに採用されたセールスフォース・ドットコムが8月31日に発表した。

 アマダは、2020年度をゴールとする中期経営計画として「強固なバリューチェーンの再構築による競争優位性の確保」と「サプライチェーン管理によるさらなる収益性と効率性の向上」を軸にした取り組みを推進している。その中で、プロアクティブなメンテナンスをサポートすることも含め、顧客の生産性を向上させることを顧客価値と定義し、それを支えるためにIoTの活用、「つながるモノづくり」が必須と考えたという。

 具体的には、これまで顧客が使うマシンのトラブルを未然に防ぐための予防予知の仕組みが充実していなかったのに対し、IoTを駆使してより付加価値の高いサービスやコンサルティングを顧客に提供することを目指すことにした。

 2015年に顧客を支える新たなビジネスモデル「V-factory」を立案。今回これを支えるIoTプラットフォームとしてSalesforceを採用した。

 第一段階として、顧客現場の情報をリアルタイムに可視化し、顧客をサポートする「アマダIoTサポートセンター」を「Service Cloud」で、顧客が自在にマシンの稼働・生産状況を把握したり、消耗品の受発注を可能にしたりする顧客専用サイト「My V-factory」を「Community Cloud」で構築する。My V-factoryに「Einstein Analytics」を採用することで、顧客が見たい切り口で情報を加工、再編集してさまざまな気付きを得られるという。

 人工知能(AI)による画像認識技術を顧客情報管理システム(CRM)に活用するための「Einstein Vision」をCommunity Cloudで構築したMy V-factoryと連携する検証も実施中。例えば、加工した製品の写真を撮影してEinstein Visionにアップすれば、製品をより安定した品質で加工できるよう最適なパラメータの設定値が自動的に表示され、My V-factoryで顧客と共有するインテリジェントコミュニティーを実現していくとしている。

 V-factoryは、2018年にまず日本市場で展開を始め、その後米国、欧州、中国、ASEANへとグローバル展開する予定。次の段階として、富士通とアマダがV-factory実現に向けて開発した「V-factory Connecting Box」で顧客のマシンから取得したセンシングデータや稼働ログデータをEinstein AnalyticsやService Cloudと連携し、マシンの予防保全による止まることのない生産活動の支援に向けて拡張していく方針だ。

 今後は、エンジニアリングサービスマジメントを最適化する「Field Service Lightning」を活用して最適な拠点から最適なタイミングでのサービスエンジニアの派遣、Einsteinを活用して顧客からの問い合わせに対する最適な解決策の自動推奨、自動回答などにも取り組み、顧客サポート効率化も見据えているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算