日本株展望

暴走する北朝鮮に、本気の制裁を実行できない真の事情

ZDNet Japan Staff 2017年09月06日 10時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のポイント

  1. 北朝鮮の暴走が止まらない。国連安保理は、経済制裁を一段と強めることを検討。北朝鮮への石油禁輸が検討課題に
  2. 北朝鮮が民主化すると、共産党独裁が続く中国に影響が及ぶ。中国は表面上、北朝鮮を強く非難しつつ、北朝鮮を追い詰める経済制裁には同意しない可能性が高い

 これら2点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

北朝鮮に振り回される日経平均

 日経平均は、朝鮮半島情勢の緊迫化を受けてジリジリ売られる展開が続いている。5月以降、続いてきた2万円を中心としたボックス圏(1万9600~2万200円)を下回っている。

日経平均週足:2016年7月3日~2017年9月5日


注:楽天証券マーケット・スピードより作成

 8月29日早朝、北朝鮮が北海道上空を通過する中距離弾道ミサイルを発射。政府が国民に向けてJアラート(全国瞬時警報システム)を発信すると、一時、日経平均は1万9280円まで売られた。その後、事態は鎮静化するとの期待から買い戻され、9月1日の日経平均は一時、1万9735円まで反発した。

 ところが、北朝鮮が6回目の核実験を9月3日に実施したことが伝わると、日経平均は再び下落に転じ、8月29日に付けた安値に接近した。

 小野寺五典防衛相は、今回の核実験の爆発規模は2016年の規模を大きく上回り、「広島に投下された原爆の4倍以上」の可能性があると述べた。

 北朝鮮の発表ベースでは、今回の核実験で、米国本土に届くICBM(大陸間弾道ミサイル)の核弾頭部装着用の水爆開発にメドをつけたとしている。北朝鮮の脅威は、一段と増している。

国連が実効性のある経済制裁を出せない理由

 2006年10月、北朝鮮が初の核実験を実施すると、国連の安全保障理事会決議ですぐに経済制裁を発動。核、弾道ミサイル、大量破壊兵器に関連する物資と資金の移動を禁じた。以後、核実験・ミサイル発射を繰り返すたびに、制裁を強化。昨年9月には、北朝鮮の主な外貨獲得手段である石炭輸出にも上限を設けた。

 ところが、この一連の経済制裁も北朝鮮をひるませるには至らず、ICBM、核開発をさらにエスカレートさせている。

 経済制裁が実効性を持てない理由は明らかだ。北朝鮮の対外貿易の9割を占める中国が、制裁に本腰を入れないからである。

 今年7月に北朝鮮が2度、ICBMを発射すると、ついに国連は、北朝鮮からの石炭・鉄輸入を全面禁止とすることを決議した。これを受けて中国は、8月から石炭・鉄・鉄鉱石・鉛・鉛鉱石・水産物などの輸入をストップすると発表。北朝鮮の核開発の資金源を断つ戦略である。

 しかし、北朝鮮の挑発は止まなかった。

 危機感を強めた国連安保理では、さらに強力で即効性がある制裁が必要とし、北朝鮮への石油の禁輸を打ち出すことを検討している。しかし、中国とロシアが難色を示している。

 中国・ロシアはこれまで、北朝鮮のミサイル発射や核開発を口先では非難してきたが、北朝鮮の資金源を徹底的につぶすことには、及び腰だった。

 北朝鮮の最大の貿易相手国、支援国である中国が決断しない限り、制裁の実効性は見込めない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化