データ統合サービス「DataSpider Cloud」新版、Dynamics 365と連携

NO BUDGET 2017年09月11日 14時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプレッソはクラウド型データインテグレーションサービス(integration Platform as a Service:iPaaS)の最新版「DataSpider Cloud 1.1」の提供を8月31日から開始した。クラウド型業務アプリケーション「Microsoft Dynamics 365」など、新たな接続先に対応している。親会社のセゾン情報システムズが9月6日に発表した。

 DataSpider Cloudは、クラウド上のシステムと外部のシステムの連携、クラウドサービスを他サービスと組み合わせて利用するなど、クラウド活用で連携処理が求められる場面でクラウド同士を柔軟に連携するためのサービス。コードを書かずにGUIだけでさまざまなサービスやデータと連携でき、管理の手間やコストもかからないという。

 最新版では新たに、Dynamics 365(旧 Dynamics CRM)と「MySQL」、Active Directoryへの接続に対応。具体的には、新しくリリースされた各アダプタにより、それぞれの接続先との連携処理をクラウドサービス上のGUIで開発できるようになっている。

DataSpider Cloud 1.1の接続先(出典:セゾン情報システムズ)
DataSpider Cloud 1.1の接続先(出典:セゾン情報システムズ)

 例えば、Dynamics 365アダプタを使うことで、APIの知識がなくても、また、コーディングすることなく、Dynamics 365と他の多種多様なシステムやデータとの間で連携する。

 フロントエンドのDynamics 365とバックエンドの統合基幹業務システム(ERP)パッケージが連携できるようになり、さまざまな外部データと組み合わせての活用やDynamics 365内のデータをさまざまな外部システムで活用できるようになる。Dynamics 365から抽出したデータを、外部のビジネスインテリジェンス(BI)ツールなどで分析することや帳票として出力することができるようになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算