編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アップル、次期macOS「High Sierra」を9月26日にリリースへ

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)

2017-09-13 10:21

 Appleは、米国時間9月12日の報道機関向けイベント後に、安定版の「macOS High Sierra」を9月25日(日本では9月26日)に正式にリリースすると発表した。

 Appleは6月の「WWDC 2017」で、Mac向けOSの次期メジャーアップデートとしてHigh Sierraを発表した。この夏には、High Sierraのベータ版がアーリーテスターに提供されていた。

 「macOS Sierra」の漸進的な更新となるHigh Sierraには、より現代的なファイルシステム「Apple File System(APFS)」、「Siri」のアップデート、新しいグラフィックスAPI「Metal 2」などが追加される。米ZDNetは6月、グラフィックス性能の本格的なアップデートが、macOSに貢献するとともに、仮想現実(VR)分野におけるApple製品の地歩を築くと報じた。

AppleのmacOS「High Sierra」
提供:File photo

 High SierraをサポートするMacハードウェアの公式リストは以下の通りだ。

  • 「MacBook」:Late 2009モデル以降
  • 「iMac」「iMac Pro」:Late 2009モデル以降
  • 「MacBook Air」:2010年モデル以降
  • 「MacBook Pro」:2010年モデル以降
  • 「Mac mini」:2010年モデル以降
  • 「Mac Pro」:2010年モデル以降

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]