編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

薬局から宇宙まで多様な現場で活躍に期待--クールな10のロボット - 8/10

Greg Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 編集部

2017-09-30 08:30

ULC RoboticsのVTOL UAV

 こちらもULCによるもので、商用グレードの固定翼無人航空機(UAV)だ。ULCのほかのロボットと同様に、このドローンは電気やガス業界の調査に関するニーズに応えるために開発された。この垂直離着陸型(VTOL)UAVは、ULCのAerial Servicesとエンジニアリングチームが一から設計、開発したものだ。翼長10フィート(約3m)、センサペイロードは10ポンド(約4.5kg)という強力で多用途のプラットフォームであり、送電線やガス伝送パイプラインなどの敷設用地といった公益事業関連の建造物・施設の調査や評価を、完全な自律飛行によって実行することができる。

ULC RoboticsのVTOL UAV

 こちらもULCによるもので、商用グレードの固定翼無人航空機(UAV)だ。ULCのほかのロボットと同様に、このドローンは電気やガス業界の調査に関するニーズに応えるために開発された。この垂直離着陸型(VTOL)UAVは、ULCのAerial Servicesとエンジニアリングチームが一から設計、開発したものだ。翼長10フィート(約3m)、センサペイロードは10ポンド(約4.5kg)という強力で多用途のプラットフォームであり、送電線やガス伝送パイプラインなどの敷設用地といった公益事業関連の建造物・施設の調査や評価を、完全な自律飛行によって実行することができる。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]