編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

NTT Com、「G Suite」を提供開始--既存環境からの移行支援

NO BUDGET

2017-10-10 11:09

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月4日、企業向けグループウェア「G Suite」を10月5日から提供開始した。

 G Suiteは、メール、スケジューラ、ストレージ、ビデオ会議、文書作成などの業務ツールをまとめたSaaS。NTT Comは2017年6月にGoogleとパートナーシップを締結しており、今回はその一環として位置付けられている。

G Suiteのラインアップ
G Suiteのラインアップ(出典:NTT Com)

 NTT Comは、ネットワーク接続、DNSとドメインの登録代行、メール誤送信の防止といったサービスメニューを用意。G Suiteの各機能と組み合わせて一括で申し込めるようになっている。

 既存メールサービスからの切り替えをはじめとする導入支援向けメニューもオプション提供する。障害やメンテナンスに関する情報などの運用保守サービスについては標準で付帯。ヘルプデスクも追加料金なしで利用可能だ。

 利用価格は、Basicプランが1IDあたり500円、Business1プランが同1200円、Enterpriseプランが同3000円となっている。


基本サービスの詳細(出典:NTT Com)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]