編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
調査

国内プライベートクラウド市場は年4割増ペースで成長--IDC調査

NO BUDGET

2017-10-23 10:34

 IDC Japanは、10月17日、国内プライベートクラウド市場予測を発表した。

 2016年〜2021年の同市場の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)を39.0%と予測している。なお、2016年の同市場規模は、前年比44.8%増の3093億円だった。


国内プライベートクラウド市場 支出額予測、2016年〜2021年

 IDCによると、同市場は「従来型ITからの移行」「DX(デジタルトランスフォーメーション)のプラットフォーム」を両輪として、今後も高い成長を継続する。

 クラウドが登場したばかりの段階では、「IT予算の削減」を導入の期待効果あるいは促進要因として挙げる企業が多かったが、最近はそれよりも「ITセキュリティの強化」や「ビジネスの迅速性の向上」を重要視する企業が増加。

 IDCが3月に実施したユーザー調査でも、プライベートクラウドの導入促進要因として、「ITセキュリティの強化」を挙げる企業が最も多くなり、「IT予算の削減」は上位5項目には入らなかった。

 また、DXの面では、産業クラウドが急速に発展していることが背景にあるとIDCは指摘している。産業クラウドは、特定の産業に焦点を合わせ、新しい価値の創出を目的としたソリューションだ。

 AI、IoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用することが多く、その中で、DXのプラットフォームとしてホスティング型プライベートクラウドが提供されることも多く見られるとする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]