トランザクションの今昔物語

APIが作り出す2030年に向けた企業間取引の未来像 - (page 2)

石橋正彦 2017年11月14日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまで「法人の企業間取引」とは、「製造=製造、金融=金融、通信(キャリア)=通信(キャリア)」という中でトランザクションが発生していて何の問題もなかった。今後は、この事業者の垣根がなくなり、「製造=金融=通信(キャリア)」というトランザクションが近未来にかけてできるだろう。この事業者の垣根がなくなった法人は、ほぼ「クラウド事業者」と同じイメージになる。「クラウド事業者」は、自身でAPIを提供するが、利用もする。「管理企業」「契約企業」という定義はなく、システムにおいて「公平/平等でFee(手数料)を使った分だけ請求し、支払いもする」イメージである。

 例えば、筆者が海外から57万円程度を送金する際、SWIFTネットワーク経由で三井住友銀行の口座に円建てで入金した際の手数料は4000円(円為替取扱手数料2500円、被仕向送金手数料1500円、2016年2月現在)かかる。さらにセキュリティ面では、マイナンバーを提示する必要がある。手数料を抑えるために筆者は、ビットコインを使うべきだったかもしれないが、今後のAPI化で手数料が安価になることを望む。そんなイメージだ。それでは、API化で手数料などは安価になるのだろうか。

近未来の金融機関のシステム構成''
図14 近未来の金融機関のシステム構成は「メッシュ型」に集約され、市中の金融機関は「金融API」で共同利用となる、出典:サイバー研究所(2017年10月)

 図14では、近未来の金融機関のシステム構成を示している。従来の「スター型」などではなく、「メッシュ型」に集約される。この前提条件として、これまで都市銀行であれば、各行自前で預為を維持し、差別化をしてきた。また、地方銀行や信用金庫は、自前のシステムを「共同センター」として、NTTデータや日立製作所、NEC、富士通、日本ユニシスなどに委託していた(データの中は、ほぼ自前時代と同じ)。また、システム基盤やソフトウェアは、「共同センター」側の仮想化環境で銀行単位に区画分けされた「限りなくオンプレミスに近いクラウド」を利用している。この運用や委託は安定している。

 しかし近未来では、これら「オンプレミス」や「共同センター」がさらに集約される。この集約で必要なテクノロジがこれまでクラウドで培われてきた「金融APIである。そもそも、銀行や証券、生保/損保は異なる処理で、異なるシステムである。しかし利用者側(ファンド、投資家側)から見ると、残高を個別に分別(別残)管理し、運用をすることはインストラクションや決済の数が多くなり(第2回参照)、無駄な処理(Fee)である。

 これまで説明した「企業間取引」(トランザクション)を悪くは言わないが、上記のような「金融API」構想ができ始めると、「内部処理(付け替え)、相殺」などに変わる。つまり、ネットワークを介して処理をした第1~3回までの時代ではなくなり、単純な1つのシステムの中での処理に変わる。この「金融API」構想は、「処理速度が速くなる」「セキュリティが強化される」というイノベーションではないが、明らかにFee(手数料)が下がる。昨今のFinTechやブロックチェーン/AI(人工知能)など、「接続するから必要」と思う必要はなく、「標準搭載されているが、料金を払えば使えるテクノロジ」と読み替える必要がある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算