編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

湘南慶育病院、「クラウド型問診サービス」を導入--NECと医療ICTで協業

NO BUDGET

2017-11-06 07:25

 湘南慶育病院(11月6日開院)は「クラウド型問診サービス」を来院患者に提供する。電子カルテと連携することで、医師による診療記事の作成などを効率化させる。

 来院患者は、自覚症状や生活歴、既往歴などの問診情報を、診察前にタブレットから入力する。これにより、医師や看護師が患者の健康状態を把握した上で診察することが可能となる。

クラウド型問診サービスの入力イメージ(出典:NEC)
クラウド型問診サービスの入力イメージ(出典:NEC)

 湘南慶育病院は、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスと連携し、在宅時における遠隔医療や健康相談サービスなど地域住民のために医療ICTサービスを提供していく予定。自宅でも病院の診察室と同等の環境を提供することを目指しており、NECが技術支援する。

¥
医療法人社団 健育会 湘南慶育病院(所在地:神奈川県藤沢市 2017年11月6日開院予定)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]