人と地球に優しい都市づくり--世界各地のスマートシティプロジェクト - 6/12

Charlie Osborne (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2017-12-10 08:00

EU-GUGLE

 EU-GUGLEはスマートシティに取り組む組織で、環境に負荷をかけない建物への大規模な改修モデルを開発することに焦点を当てている。現在、パイロットプログラムをウィーン(オーストリア)、アーヘン(ドイツ)、ミラノ(イタリア)、セスタオ(スペイン)、タンペレ(フィンランド)、ブラチスラヴァ(スロバキア)の6都市で実施している。EU-GUGLEでは、一次エネルギーの消費量を40~80%削減し、5年間で計22万6000平方メートルの居住空間を改修することを目指している。

EU-GUGLE

 EU-GUGLEはスマートシティに取り組む組織で、環境に負荷をかけない建物への大規模な改修モデルを開発することに焦点を当てている。現在、パイロットプログラムをウィーン(オーストリア)、アーヘン(ドイツ)、ミラノ(イタリア)、セスタオ(スペイン)、タンペレ(フィンランド)、ブラチスラヴァ(スロバキア)の6都市で実施している。EU-GUGLEでは、一次エネルギーの消費量を40~80%削減し、5年間で計22万6000平方メートルの居住空間を改修することを目指している。

提供:File Photo

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]