編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ロボット用ミドルウェア「ROS」生誕10周年--発展の歴史を振り返る - 2/10

Greg Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-11-26 08:00

2008年

 ROSの開発で中心的役割を果たしたのは、Eric Berger氏とKeenan Wyrobek氏だ。スタンフォード大学における「Stanford Personal Robotics Program」の創設者でもある両氏は、2008年にWillow Garageで「Personal Robotics Program」を立ち上げた。

 Willow Garageはフェデレーション型の開発モデルを採用し、20を超える大学や組織の研究者と共同作業を実施してきている。

 写真は、ROSを搭載した初の自動運転車「Marvin」だ。これはテキサス大学オースティン校の研究者らが開発し、2010年に発表したものだ。

2008年

 ROSの開発で中心的役割を果たしたのは、Eric Berger氏とKeenan Wyrobek氏だ。スタンフォード大学における「Stanford Personal Robotics Program」の創設者でもある両氏は、2008年にWillow Garageで「Personal Robotics Program」を立ち上げた。

 Willow Garageはフェデレーション型の開発モデルを採用し、20を超える大学や組織の研究者と共同作業を実施してきている。

 写真は、ROSを搭載した初の自動運転車「Marvin」だ。これはテキサス大学オースティン校の研究者らが開発し、2010年に発表したものだ。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]