「MapR Converged Data Platform 6.0」リリース--DataOpsに照準

Tony Baer (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2017-11-22 12:32

 最近ではビッグデータのワークロードに占める流れるデータ(data in motion)の処理の割合が増えており、ビッグデータ製品が成功するためには、流れるデータを蓄積データ(data at rest)と同じように扱えるようにすることが重要になる。MapRが提供する最新のコンバージドプラットフォームは、これを制御の観点から実現している。新バージョンでは、流れるデータと蓄積データを、同じ画面から制御できるようになった。

MapR

 米国時間11月21日に発表された最新バージョン「MapR Converged Data Platform 6.0」には、それに加えいくつかのセキュリティ関係の機能も追加されたほか、新たに変更データキャプチャ(CDC)機能も導入された。MapRが最近発表した「Data Science Refinery」とともに、6.0のリリースで目指すのは「DataOps」の支援を強化することだ。

 MapRは同社のプラットフォームを、単なる「Hadoop」以上のものとして位置づけている。ほかのHadoopベンダーも今後、蓄積データと流れるデータの管理に対応すると見られるが、MapRの特徴は両者を同じクラスタ内で扱える点にある。同製品が「コンバージドプラットフォーム」とされている所以だ。

 バージョン6.0の目玉は、拡張され、より細かい制御が可能になった「MapR Control System」だ。競合製品と同じく、MapRもクラスタの設定、監視、管理を1つの画面で行うことができる。今回の新バージョンでは、コントロールシステムの粒度が細かくなり、ファイルシステムより下のボリューム、テーブル、ストリームレベルまで扱えるようになった。一部のセキュリティ機能がカバーする範囲の合理化や拡大も行われた。また、(流れるデータのための)通信データの暗号化などをクリック1つで行うことも可能になった。

 MapRは、細かい制御が可能になった点やCDC機能の追加を、最近発表されたData Science Refineryと絡めて、今回の新バージョンをDataOpsの観点からアピールしている。Data Science Refineryは、データサイエンスをセルフサービスで行えるようにするための製品だ。データサイエンスでは、成功に近づくためには「早く失敗する」ことが大事だと言われているが、早く失敗するためには、リアルタイムプロセスを完全に把握し、制御できる必要がある。MapR以外にも、データサイエンティストがモデルを実用化するためのツールを提供しているビッグデータプラットフォーム企業はあるが、MapRのコンバージドアーキテクチャは、早く失敗したいと考えるデータサイエンティストにとって、ワンストップショップと言える製品になっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]