編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
日本株展望

12月決算の好配当利回り株--銘柄選びの注意点も紹介

ZDNet Japan Staff

2017-11-30 10:46

今日のポイント

  1. 好配当利回り株を選ぶときの注意点
  2. 12月決算の好配当利回り株

 これら2点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

 日経平均は2万2000円台まで上昇したが、配当回りやPER(株価収益率)から見て、日本株はなお割安と考えている。これからも乱高下するリスクはあるが、長期的に投資していく価値は高いと思っている。

 今回は12月決算の好配当利回り銘柄を紹介する。

好配当利回り株を選ぶときの注意点

 配当利回りに注目して銘柄を選ぶときに気を付けなければならないことがある。配当利回りは「確定利回り」ではないということだ。業績が悪化して配当が減らされ、株価が下がることもある。つまりポイントは、なるべく減配リスクの低い銘柄を選ぶことである。

 減配リスクの低い銘柄を絞り込む方法はいろいろあるが、減配リスクが低い銘柄には一般的に次のような特色がある。

  • 時価総額が大きい
  • 営業利益率が高い
  • 自己資本比率が高い(借金が少ない)
  • 景気の影響を受けにくい業種(ディフェンシブ株)
  • 経営者が株主への利益配分に積極的

 全てを満たす銘柄はなかなかない。上記の1つか2つを満たすものから、選べばよいと考えている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]